第2回 田淵行男賞


鴨作知弥という30才の若き新人がまた一人誕生した。
いい感性をもち、きわめて有望な青年が写真家として育つころには、
自然を捉える日本社会の目も着実に変化していることだろう。
審査員として、遠い将来をも託したうれしい一日。
長野県安曇野にて。
RICHO Caplio GX8

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

コメントは受け付けていません。