熊の捕獲檻


昔からずうっとツキノワグマの棲家だった林に、都会から文化人と名乗る老夫婦が住み着いた。
庭先で偶然クマを目撃して、市役所へ通報。
すぐに、お仕置き用のドラムカン檻が仕掛けられた。
クマの生息地へ後から入ってきた人間が、クマがいてはいけないという論拠は自然に対する横暴ではないのか?
長野県伊那谷にて。
RICHO Caplio GX8

カテゴリー: 鳥類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。