アレチウリ


ヨシ原に、オオヨシキリの巣があった。
巣材をよくみれば、なんとアレチウリの枯れ茎を外壁に大量使用中。
アレチウリといえば、現代人が外来植物のなかでもっとも迷惑顔する植物。
オオヨシキリにとっては、都合のいい建築材なのだ。
長野県諏訪湖畔にて。
RICHO Caplio GX8

カテゴリー: 昆虫   パーマリンク

コメントは受け付けていません。