たしかな足取り


北海道の旭川市を自転車で出発した青年が、日本一周をめざしていた。
奄美大島で出会い、そのまま沖縄を廻り、信州まで北上してきた。
このあと、小笠原に渡り、秋には故郷へ戻る予定。
一夜をボクと飲み交わし語ったが、22歳にして、こんなにしっかりした青年は珍しい。
いまの日本も捨てたものでは、ない。
長野県伊那谷にて。
RICHO Caplio 400G

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

コメントは受け付けていません。