7時間の縁起


庭先に、体調6センチほどのヤマアカガエルの幼体が死んでいた。
そこに、大型のクロアリがやってきて、さかんに解体していた。
なんと、7時間でアカガエルは跡形もなくなってしまった。
アリたちの地下貯蔵庫に、運ばれてしまったのだ。
長野県伊那谷にて。
OLYMPUS E-1  ZUIKO DIGITAL 14-54mm

カテゴリー: 両生類や魚類など   パーマリンク

コメントは受け付けていません。