春を探しに…

フキノトウを食べたくなったので、一昨日採りに行ってきた。
たくさん採れたので、「天ぷら」と「フキ味噌」で春を堪能した。
そんな話題をツイッターでつぶやいたら、みんなに羨ましがられた。

ある知人は、
「フキノトウなんて、1000個でも2000個でも、一個80円でいくらでも買える、わぃ…」
っと、強がっていた。

また、ある知人は、
「毎年実家から送られてくる春の故郷便にフキノトウが入っているけれど、今年は獣害で採れず荷物に入ってなかった、 食べたいなぁー…」
っと、嘆息していた。

なんだか、とっても可哀相になったので、送ってあげることにした。
フキノトウなんて、こちらでは道端の雑草だ。
あるところには、どっさり顔を出している。
ということで、今日も再びどっさり春を収穫できた。
なんとなく、680個くらいも採れたのかなフキノトウ。

ついでに、天然エノキタケまで見つけた。
春にエノキタケを収穫するのは、初めてだ。
珍しいから、これは、自分で味噌汁にして食べてしまおう。
自然は、これだから楽しい。

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

春を探しに… への6件のコメント

  1. そらとびねこ より:

    600個とは夢のようなお話。今年庭に顔を出した3個の周りに囲いをし誤って踏んづけないよう見守っています。都会で暮らすと季節の変化がいまいちはっきりしませんが、野山では次々と季節が待ったなしで追いかけてきますね。

  2. Hりんご園 より:

    ご無沙汰しています。
    松川町のHです。
    ブログのきのこの写真気になりました??
    「天然えのき」ってなめこみたいですね。
    こんな時期にきのこが採れるなんて「すごい」です!!

  3. oikawa より:

    こちらはここの所、熱いばかりで、春はうらやましいです。
    春の写真撮りたいですね。

  4. 強がり より:

    感謝、感謝です。

  5. 溜息より より:

    ありがとうございます。今夜はフキノトウ料理です。

  6. gaku より:

    ■そらとびねこ さん
    庭に3個のフキノトウとは、貴重品ですね。
    田舎だと、いやになるほどありますフキノトウ。

    ■Hりんご園 さん
    春のエノキタケに出会ったのは初めてでした。
    カサを上からみればナメコに似ていますが、茎がぜんぜん違いますから区別できます。
    いまは、剪定に忙しそうですね。
    吹く風もまだまだ冷たいですから、ご自愛ください。

    ■oikawa  さん
    暑い…、ですか?
    いいなぁー いい汗かきたい、です。

    ■強がり さん
    ■溜息 さん
    忙しい人にフキノトウ採りをさせる…、とは。。