環境を考える 4 「地球は大丈夫…?」

この自動販売機は、新宿駅西口スバルビルのコーナーにある。

「限りある地球資源を大切にしましょう」、ということだ。

ダイジョウブここは、都庁もあることだし計画停電にはなりません。
原発が事故って放射能汚水がでても、紙オムツと新聞紙があればダイジョウブ。
そもそも、原発なんてニンゲンが簡単に制御できるものだから電気はじゃぶじゃぶ使ってもダイジョウブ、大丈夫。

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

環境を考える 4 「地球は大丈夫…?」 への6件のコメント

  1. いち猟師 より:

    見逃すわけには行かない写真ですね。
    私も一応23区内に住んでる住人なのですが、ほとんどの自販機はお詫び状と共に照明を消していて、夜何か買おうと思うとチャリ銭を探すのにも苦労します。
    駅の構内も電灯を間引きしていて、危機感をそそりますよ。

    ただ某電力会社にはあらゆる面で期待していないので、節電の協力するのも止めてやろうかと思う事もありますからその自販機の管理者には共感します。

    電気が足りない、足りない、あなた方には節電の義務があります、って何様のつもりなんですかね?
    私の会社も節電に協力する為、今は定時(17:00過ぎ)上がりが奨励されてます。
    よって若干収入が減るので日本経済の復興に支障が有るのでは‥?と心配しているのですが、背に腹は変えれないですからね。
    金を使う面でも無駄を極力排除しないと。

  2. あーる より:

    東京は生まれ育った地でしたが、人が増え肥大した街を無理矢理動かしているのが恐ろしくて、
    逃げる様に長野の山間に来て20年近くなります。
    停電しても煮炊きもできる。お風呂も焚ける。
    停電なんかしなくても夜は真っ暗だし静かだから、
    東京からのお客さんは誰もがあきれるほどよく眠る。
    もともとが不便なところだから、みな生活用品や食料は普段からストックしてるし、
    近所同士助け合うから、物が足りなくなっても買い占めなんかする必要がない。
    自分が動かないとまわっていかない生活は、力強い暮らしでもあります。

  3. つよぽん より:

    この写真は今現在の写真ではないですね。
    この自販機はこの近辺の中でもいち早く消灯を開始しましたよ。
    また、自動販売機のゴミ箱のデザインなどが今のものと違います。
    しかも、現在は小田急さん、ビックカメラさんの看板照明も消えています。
    比喩なのは分かりますが、あまり現実と異なる写真を載せないで頂きたいです。

  4. ふみえ より:

    報道写真家であるなら現在の事実を曲げるような写真は載せないほうがいいですね

  5. gaku より:

    ■いち猟師 さん
    >電気が足りない、足りない、あなた方には節電の義務があります、って何様のつもりなんですかね?

    いや、これまでじゃぶじゃぶ都内で浪費してきた電力を供給しつづけてきた東電さんだけに責任を求めるのはよくないと思います。
    都内に暮らす人たちみんなにも「責任」がないとは、いえません。

    ■あーる さん
    さすがに、賢明な判断だと思います。
    現代人は、すべて家畜のように飼いならされてしまってますから、賢明な判断ができなくなってきてますね。
    自然環境豊かな田舎はほんとうに現代人にいろんな発見をさせてくれますから、ボクは野生動物を観察しながら実は「人間」という動物を面白がって見ているのですよ。

    ■つよぽん さん
    ■ふみえ さん
    この写真はたしかに1年前のものですが、今回の伏線になっていることは充分「報道」ではないのでしょうか?
    こうした写真から何を読み解くかといった思考力が求められるのに、1分1秒たりとも同じでなければいけないというような重箱の隅を突くだけの精神状態はもはや「パニック」に陥っているとしか思えません。
    いま起きている原発事故は、まだ解決なんてしてませんし、これから先さらに何が起きるかもわかりません。
    もっと、もっと事故が重大性をおびてくる可能性だって充分に秘めています。
    これから、じわりとボディーブローが効いてくると思いますから、逃げずに受けて立つ勇気と精神構造って大切だと思いますよ。

  6. はちべえ より:

    この写真は、1年前にすでに「今回のような天災・人災が起こりえる。」という観点に立っていないと撮れない写真だと思います。更にいえば、写真集「アニマル黙示録」の中に2枚挿入されている原発を背景に入れた写真。この写真の意味を政府や原発関係者の方々がしっかりと複眼で見ることで読み解いていれば、今回の原発事故ももう少し状況が変わっていたのではないかと思います。この写真に写っている原発のひとつは美浜原発、福島第一原発よりも前に造られた原発というところにも大きな意味があるのだと思います。