タマネギ

ここのところの晴天つづきに、タマネギ苗を植えた。
100本600円の苗。
植えてみたら、今年は103本の苗があった。
去年は、98本だった。

タマネギは、収穫が近づいた「新タマネギ」の美味しさに、今年はじめて気づいた。
掘りたてのまだ白いタマネギを四つ切りにして、ラップで包み、「蒸す」。
これに、マヨネーズをかけるだけで、とにかく絶品なのだ。
このために、今年もタマネギ苗を植えたようなもの。

まあ、タマネギなんて、苗を植えておけば勝手に育ってくれるからとにかく栽培はラク、だ。
こうして、ほんの少しではあるが野菜づくりをしてみると、我々も大地に生かされているのだなぁー、とつくづく感謝せずにはおれない。
それなのに、もしやと思ってこの土を採集して、検査料15000円を添えて放射線測定機関に送ってみた。
そうしたら、なんと、「セシウム137」が4ベクレルも出てしまった。
福島から、長野県の南部まで、しっかり飛んできたことが分かった。

とうとう東電に、オイラの大地を汚されてしまった。
たとえ、微量でも、思いっきり悔しい。
これが、専業農家だったら、悔しいでは済まないだろう。

写真:
1)小さな苗を1本ずつ植えた。
2)近所の苗屋さんには、こうして束にして売られている。
3)植えたその夜に、タヌキが歩いた。おいおい。

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

タマネギ への6件のコメント

  1. そらとびねこ より:

    美味しいタマネギ、うらやましいなあと、読んでいたら
    予想されていたとはいえ、思いっきり悔しいですね。
    タマネギ食べる前にまた検査したら、そんなに移行してないかも。
    でも、ストロンチウムなんかが入っていたら、イヤですね。

  2. ほたるん・ぷろとこる より:

    来年は、菜の花にします?

  3. とも! より:

    うちは自給系有機農業なので、落ち葉を大量に使っています。測ってませんが、恐ろしいことになっているかもしれません。今回の汚染に関しては、高原野菜農家のような、畑を全面マルチで覆った農法の方が被害が少ないかも知れないと思うと、複雑な気持ちです。
    ところで、たまねぎは葉たまねぎも美味しいです。葉っぱが倒れる前の柔らかいところを、たまねぎごと引き抜いて味噌いためにすると、とっても得した気がします。

  4. oikawa より:

    メキシコだと葉っぱごと若いタマネギを焚き火の中にぶち込んで、こげた皮をむいてレモンをかけ食べます。

  5. そらとびねこ より:

    田舎の人は、タマネギの美味しい食べ方をいろいろ知っているんだなあ

    マルチって、なんだか知らなかった
    田舎で仕事したときに、尿失禁するおばあさんがいた。
    「マルチを使えば(高い失禁シーツ買わなくても)お金がかからないよ」って、教えてくれたケアマネジャーがいた
    「マルチ???」
    「息子に言えば、すぐ分かるよ」

  6. gaku より:

    ■そらとびねこ さん
    タマネギの美味しい食べ方、今年教わったんです。
    でも、タマネギのチャーハンはずっと前からボクはつくっていたけれど。
    マルチは、穴あき(このタマネギの写真のもの)と、「穴なし」があります。穴のないマルチは、たしかにベット幅で50mもの長さがあって500円くらいだったかな。
    失禁患者には、たしかに安くて便利だと思います。
    これは、「朗報」ですね。

    ■ほたるん さん
    来年は、菜の花つくりません。

    ■とも さん
    「葉タマネギ味噌いため」。
    来年は、絶対やってみます。
    美味しそう、、教えてくれてありがとう、です。

    ■oikawa さん
    メキシコ風豪快タマネギ料理、来年やってみます。
    その前に、レモンを買っておかなければですね。
    レモンのほうが、タマネギより高そう!!