沖縄の風

つい先日、沖縄で、ある財団の会議があって行ってきた。
会議は、1時間で終了。
あとは、カヌチャホテルに4泊5日の滞在。
レンタカーを駆って、今回ものんびり沖縄の旅を楽しんだ。
やっぱり、いつ行っても、全国どこでもいろんなカタチでサインがでているものだ。
写真家のオイラの目には、いろんなものが飛び込んでくるから楽しい。
やっぱりオイラは、「自然界の報道写真家」なのだと自認してしまう旅だった。

「道の駅」の駐車場の屋根にソーラーパネル。その電力で電気自動車の「電気スタンド」ができていたのには驚いた。
沖縄のほうが、信州より進んでいた。

台湾からどうやって入ってきたのか「タイワンスジオ」。
3mにもなるニシキヘビの仲間だが、大量潜伏が深刻なようだ。
これが、ヤンバルまで侵攻すれば「ヤンバルクイナ」もヤバイ。

「津波」小学校とは、この字を額面通りに受けとっていいものだろうか?

昨年はこの食堂がなかったような気がする。
黒ネコがいいカンジでたむろしていたけれど、最近このような飲食店が増えている。

「きのこ」のバス停があって、女子中学生がいいカンジで座っていたから撮影しようと構図を決めたとたん。
そこに、乗用車が停まってしまって携帯電話をつかいはじめた。車があるとないとでは、写真も大きく変わってしまう。

この小さな「さかな屋」さん、いつか寄ってみようと思っていた。
刺身が安くてめちゃくちゃに美味しかったから、やっぱり寄ってよかった。
近年市街地には、大きな量販店が進出してきているけれど、このような店を大切にしたいものだ。

「ケヘン ケヘン ケヘン … 」と、妙な声で鳴くセミがいた。
オオシマゼミ、というらしい。
撮影していたら、おじさんがバイクで通りかかって「なんだ、セミかぁー 今月いっぱいでお終いだぞぅー」といって、通りすぎていった。

名護市に、「山羊料理」店があった。
強烈なオス山羊臭のする「やぎ汁」に挑戦するには勇気がいるけれども、次回はこの店に立ち寄りたいと思う。
それにしても、自販機は邪魔だと思うが、いいカンジでぴたりとおさまっているのが不思議。

ジュゴンには、まだであったことないけれど。
やっぱり、この海で永遠に泳いでいてもらいたい。

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

沖縄の風 への8件のコメント

  1. めめちゃん より:

    ここのサイトの説明によると
    http://www.hainumikaze.com/ogimi/tsuha.html
    >津波(つは)は名護市源河の北東、東村の西側に位置する集落です。
    >元の集落は現在の平南地区にあったと言われ、
    >津波の被害を受けたために現在の位置に移動してきたという。
    >津波という地名も津波からとったという話があるが、真偽の程は定かではない。

    ということだそうです。
    沖縄ってあんまり地震・津波のイメージがないですが、
    前に石垣島に行った時に、海からかなり離れた場所に
    津波で打ち上げられた巨岩があって驚いたことがあります。
    調べて見たら、石垣島では震度4程度の揺れで揺れそのものでの被害は
    なかったにもかかわらず、最大波高40mもの津波が来たそうです。

    海のそばで大きな地震にあったら、津波のこと心配するかもしれませんが、
    大したことのない揺れだったら
    (今の日本人、震度4程度じゃ屁とも思わないもんなぁ…)
    津波のこと、想定しないでしょうね。

    今の日本はどこにいっても安全といえる場所、ないか…(>_<)

    • gaku より:

      めめちゃん、ごめんなさい。
      いま、承認待ちを発見しました。
      「津波」地区は、これで合点がいきました。
      やっぱり、津波の影響を受けていたんですね。
      地名は、これだから面白いし、参考にしなければいけません。

      ちなみに、前田食堂には一度はいりました。
      すごい、ボリュームでした。

  2. C-NA より:

    動物注意の標識の種類の多さもさることながらカニ注意には驚きです。
    沖縄ならではのことでしょうか?
    どこからかかんだかい”おばあ”の声が聞こえてきそうな風景ですね。

  3. gaku より:

    >カニ注意…

    どうも沖縄ならではかもしれません。
    繁殖期になれば、道路を山から海に向かってザワザワと大群が横断するみたいです。
    そんなの、見てみたいものです。
    沖縄もいいけれど、日本中ほんとうにいいところばっかりですね。

  4. とも! より:

    一昔前には、東信のうちの村から沖縄に、ヤギを出荷してたらしいです。
    今は飼ってる人は一人もいなくなってしまいましたが・・・
    沖縄ではヤギ料理はまだまだ健在なんでしょうか?

    • gaku より:

      沖縄では、結婚式とか新築などの「祝い事」では「ヤギ料理」がふるまわれるのが普通だそうです。
      このため、ヤギ飼育もさかんですが、信州の下伊那地方からもたくさんのヤギが沖縄に毎年行っています。
      飯田市には、全国でも珍しいヤギ専門の市場があり、沖縄出身の業者がヤギをここで買い付けて沖縄までどんどん送っています。
      生ニンニク生姜で食べるヒージャーといってヤギの「刺身」が好きですが、信州育ちのヤギをボクは沖縄で食べているのかもしれませんね?

  5. とも! より:

    伊那の方ではまだヤギが飼育されているんですね
    ヤギはミルクも美味しいし、何とか近い将来、私もヤギを飼ってみたいです
    ヤギ汁は昔、沖縄県人会のお祭りで食べたことがありましたが、強烈だったなあー