秋雨前線


数冊の単行本の「産みの苦しみ」が同時進行中。
高山帯の写真がどうしても必要になり天候待ちをしていたら、1日だけ晴れ間になるとの天気予報。
早起きして、中央アルプスの稜線までいってきた。
そこには、ハイマツの実を越冬食糧に貯えるホシガラスの姿があった。
『ガーイ ガーイ … 』というホシガラス独特の声は、もう冬の準備はできているという合図だった。
あと1週間もすれば、アルプスにも初雪が降ることだろう。
中央アルプス千畳敷にて。
GX8

カテゴリー: 料理・食   パーマリンク

秋雨前線 への1件のコメント

  1. 小坊主 より:

    千畳敷に住む八畳敷きは、いないのでしょうね。
    カールの、こういう撮り方、考えもしませんでした。