漁業用「浮き玉」の巣箱

海岸にいくと、漂着ゴミとして嫌というほど打ち上げられている漁業用の「浮き玉」。
国内だけではなさそうで、どうやら周辺国から大量に漂流してきているようだ。

そんな「浮き玉」をみて、ひょっとしたら野鳥の巣箱になるのではないか、と思った。
とりあえず、適当な大きさのものを4個拾ってきた。

入り口用に30mmほどの穴をあけ、底部には水抜き用に8mmの穴を6個あけた。
こんなにハイカラでモダンな巣箱だから、シジュウカラやヤマガラが絶対に営巣すると思っている。
そこで、テキトーな場所に設置してきた。

たぶん、2週間ほどで答えがでると思う。
できれば、ヘビが活動する前の一番巣に使ってもらいたいものだ。

ゴミだった「浮き玉」だけど、廃物利用のリサイクル。
野鳥もよろこんでくれれば、それでいい。

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

漁業用「浮き玉」の巣箱 への2件のコメント

  1. oikawa より:

    なんか怪しい感じが漂う巣箱、いや巣玉ですねW。

    • gaku より:

      「巣玉」の結果が楽しみ、です。
      結果は、また報告しますから。。