ヤマボウシの実


中央アルプスの山中で、ヤマボウシの実をみつけた。
ふと見上げると、真っ赤に色づいた実がどっさり。
それを見て、思わずニンマリとしてしまった。
ヤマボウシの実は、アボカドをちょっと甘くしたような味がする。
固い種がたくさんあるから、食べるには面倒だが不味くはない。
3つばかり口に含んだが、この実はサルやクマが大好物だからそのままにしてきた。
たぶん、彼らがこのヤマボウシの木を見つけたら、その実の多さにニンマリすることだろう。
ボクが見つけてうれしくなったと同じ気持ちに、彼らもなるにちがいない。
中央アルプス山中にて。
E-1 14-54mm

カテゴリー: 昆虫   パーマリンク

コメントは受け付けていません。