フクロウの写真発見…!

昨日、雨の中を岡山県は美作市の田舎道を走っていた。
そうしたら、なんと、オイラの「フクロウ」の写真にであった。

フクロウは、倉庫のようなシャッターの扉にエアーブラシで描かれていた。
2m×3mくらいの、大きな「絵」である。
それも、オイラの写真集をそのまんまコピーして大きく描いた、だけ。

なんとなく苦笑してしまったが、オイラの写真が気に入って描いたのだろうな、と思った。
あいにく留守だったので、この絵を描いた本人には会えなかったが居ればハナシをしてみたかった。
「その写真を撮った本人がオイラだよ」っていえば、どんな顔をするだろう…?

倉庫は、どうやらチェンソーアートの「アトリエ」になっているみたいだった。
庭などには、フクロウやらクマやネコなどの木彫りが所狭しと乱雑に並んでいた。
チェンソーのエンジン音を聞きながら、写真集などで見た絵柄をそのままたぶん「彫って」いるのだろう、と思った。
こういう世界もあることは悪いことではないが、彫り物をみて、もう少しオリジナリティーが出せないものか、と勝ってに思ってしまった。

留守だったので、意地悪なオイラだから、
「著作権の集金にまいりました…」
なーんて名刺の裏に書いて、シャッターに描かれているフクロウのど真ん中に貼り付けておこうか、とも思った。
そんなことはしてこなかったが、来月にもまたこの前をたぶん通ると思うので、もういちど確認をしてみたいと思う。
そのときは、絵も消されていたりして…?
んな、ことはナイと思うけれど。。

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

フクロウの写真発見…! への6件のコメント

  1. はちべえ より:

    gaku先生、皆様こんばんわ!
    ああ~~いつぞやもこんな発見事件がありましたね・・・
    あの時は、無断で商売に使ってたので完全アウトでしたね~。
    ある意味、人気の証明でもあるわけですが・・・
    難しい問題です。

  2. てっちゃん より:

    しかし、これだけ大きく描かれていると、迫力ありますね。
    こういうことは、何処まで許されるのかが、難しい問題ですよね。

    ディズニー関連なんかは、かなり厳しいようですが・・・子供が真似して描くぐらいなら、許される範囲なのでしょうけど?これは・・・?

    • gaku より:

      まあ、こういうことは商売にしていないからかなり多目にみないと、ね。

  3. C-NA より:

    素晴らしいアイデア・・・って感心している場合じゃなかったのね?!