近畿地方で増え続ける外来種ハッカチョウ

神戸から姫路にかけて、外来種の「ハッカチョウ」がよく目撃される。
加古川市で見たこのムクドリの群れのなかに、写真だけでもハッカチョウが31羽みられた。
関西地域の人たちには、このハッカチョウにもっと関心を示して巣づくり場所とか夏の餌とか、いろんな角度から追跡してもらいたいと思う。
明石市では、ある「牛丼」屋さんのゴミ置き場に餌付いていたけれど。。
20060326 ハッカチョウ22 DSC_2053

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

コメントは受け付けていません。