リスの絵本


可愛いリスの絵本が出ることになった。
このために写真を撮ってきたわけではないが、これまでに撮りためてきた写真で本ができるのである。
なかには、20年前の写真もある。
最新のデジタル写真も、ある。
これまで時間をかけてストックしていたものが、絵本の構成どおりに一発で決まったのには満足。
ボクの仕事は万事がこのような繰り返しであり、自分でテーマを決め、自分で構図を考え、自分で留めて…いく。
人間のように言うことを聞いてくれない野生動物がモデルなので、そこから本づくりにまでもっていくことの「絵コンテ」がどんなものか、こればかりはやったものだけにしかわからない世界である。
長野県伊那谷にて。
D2X

カテゴリー: 鳥類   パーマリンク

リスの絵本 への5件のコメント

  1. オーロラ より:

    リスの絵本、楽しみですね。
    書店に並ぶのはいつごろからでしょうか?
    これからの時期だと、クリスマスプレゼント…
    にも、いいですね。間に合いますか?
    早く見たいなぁ〜♪

  2. 小坊主 より:

    来年のクリスマスには、間に合うと思いますが、今年はどうでしょうか。
    原稿が上がってから、書店に出るまでには、早くても2-3ヶ月かかるのでは?

  3. 森のどんぐり屋 より:

    わっ、すごく愉しみです!! 

  4. gaku より:

    リスの絵本は、まずは会員制の予約者にいくようになると思います。
    そのあと、単行本化されると思いますが、まだ先のことです。
    今年のクリスマスには、無理です、ね。

  5. 森のどんぐり屋 より:

    会員制のところでの販売なのですね・・・それは残念。
    私たちが突然会員になることはできない所なのでしょうか?