オコジョの調査カメラだったけれど…

オイラのフィールドもようやく雪解けがすすみ、林道にも入れるようになってきた。
そのひとつに昨日でかけてみて、ビックリ。
なんと、昨暮から設置してきたカメラのあることを忘れてしまっていたからだった。
その自分のカメラを見つけて、「なんだこんなところにもカメラがあったぢゃん…」、ってな具合で。
メディアを確認したら、今月の9日まで作動し続けていたことが分かった。
ここのカメラは、「オコジョ」の行動を調査するためのものだった。
しかし、オコジョはまったく写ってなかったので今冬の出現はなかったことになる。
一昨年は、ずいぶんとオコジョが出てきていたのに…。
その代わり、テンがばんばん出現してきていた。
まあ、こうして野生動物たちの相を確認できるデータがとれたのだから良しとしよう。
写真は、昨暮12月29日23時05分のテン。
なかなかに、いいモデルがここに居たらしい。

201412292305 DSC_3076

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

コメントは受け付けていません。