著者紹介


何冊かのシリーズ出版の予定があり、著者紹介写真をどうするか、ということになった。
同じ写真でいくか、それとも、毎回変えるか…。
「アニマルアイズ」シリーズの5冊は、全部変えたので、今回も変えることにした。
そこで、ツキノワグマの道までいって撮影してきた。
そういえばツキノワグマは、冬眠準備にはいったのか、最近さっぱりご無沙汰だ。
長野県伊那谷にて。
SD-9

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

著者紹介 への5件のコメント

  1. 小坊主 より:

    ツキヌマグマ。

  2. kakashi より:

    後ろに居たら・・・・恐いです。

  3. 灰色海豹 より:

    クマ語を喋る男。

  4. てっちゃん より:

    (⌒▽⌒)アハハ!皆さんのコメント面白すぎます!
    でも隙があらば、今にも襲ってきそうな雰囲気をかもし出していますね・・・・

  5. 北割H より:

    gakuma・・・。著者紹介のタイトルに熊の歩く姿をリクエストと思ってましたがいざ見てみると最初ニヤ!次に何かあるな~と思ってますが。撮影技術がまずあるのでしょうそれに前足(手)が握りこぶし、私が真似して見たら手が開いてた・・・。