一石三鳥


原稿書きの仕事が、けっこう多い。
これをこなさなければ生活費もでてこないから、やるしかない。
しかし、部屋の中で原稿を書くなんてのは、時間がもったいない。
そこで、車のハンドルにパソコンを乗せられないかと、日ごろから考えていた。
車の中で原稿を書いていれば、周囲の景色も見れるので一石二鳥。
そして、原稿に夢中になっていると殺気がでないから、動物たちも警戒することなく近くまでやってくる。
しかも、最近のガラスはUVカットになっているので、外から内部が見えにくくもなっている。
だから、手をのばせば届くところに双眼鏡とカメラを置いて、フィールド観察をしながらの仕事。
ついでに、天気がいいと車内は温室に入ったように暖かい。
天気が悪いときは、車内のガスコンロで暖房用に石を暖めるといつまでもポカポカ。
石は、すぐに温まり、冷めにくい。
一日が48時間も欲しいボクだから、いっつも時間を合理的に使えるように考えている。
そんなパソコン台をつくったことで、視野が一気に広がり仕事も能率的となった。
中央アルプス山麓にて。
GX8

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

一石三鳥 への5件のコメント

  1. 森のどんぐり屋 より:

    さすがですね~~!!
    これでまた、新しい面白い写真が拝見できるというものですね。
    石を温めてというのも、なるほどなあと思いました。
    狭い空間なら、結構暖まるでしょうね?

  2. 北割H より:

    湯たんぽ代わりに新たな黒石を捜索中です
    ストーブで熱して朝までポカポカです

  3. 寒立馬 より:

    くれぐれも車の中で酸欠となりませぬよう。めめちゃんが悲しみまする。

  4. おとめめちゃん より:

    人間湯たんぽになりましょうか?

  5. 山での道具

    コンパクトフラッシュにノートパソコン。これが最近の撮影スタイル。デジカメとネットにより、フィールドワークも劇的に変化しました。