自然が動いた…


昨夜の8時10分。
むささび荘の庭にテンが出現してきた。
今冬はもう、テンはやってこないものと思っていただけにうれしかった。
むささび荘には毎冬2-3頭のテンがこれまで顔をだしてきたから、今回だけは寂しい冬かなぁと思っていた。
テンは、体の大きさからメスのようだ。
これまでの個体とはちょっとちがう動きをしているが、初顔だから仕方がないだろう。
これで春までは、顔をだしてくれる確信をえた。
テンの出現が例年よりこんなにも出遅れたのは、やはり標高の高い山野に餌が豊富だったからだ。
それがここへきての寒波で、彼らも慌てたのだろう。
野鳥たちも、ここ2日くらいから急にたくさん姿を見せるようになったから、自然界のリズムがひとつ動いたにちがいない。
※gaku塾内のライブカメラでは、テンやキツネの動きが連夜見られます。
長野県駒ケ根高原にて。
D2X

カテゴリー: 鳥類   パーマリンク

自然が動いた… への2件のコメント

  1. 小坊主 より:

    テンは、美しいですね。
    動物婚の話が数ある中で、テンが登場しないのは、やっぱり、精悍すぎるからでしょうか。

  2. 沖縄へもどる

    鹿児島の田舎から、ネットにつながる世界へ戻ってきました。今年のファーストカットは、このテンです。キンキラキンの金色です。今年はいい年になりそうです。