ところ変われば…


講演などもあって、2日間を大阪で過ごしていた。
多くの知人に会ったり、街を歩いたり。
そこで気づいたことが、エスカレーター。
立ち止まる位置が東京と逆では、ないか。
東京は左側だが、大阪は右側。
いったい、どうして、こんな現象になってしまうのか不思議でならなかった。
ややっこしいことをするものだと思いつつ、どちらがへそ曲がりなのかと考えてみると、ますますややっこしくなってしまった。
大阪市内にて。
GX

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

ところ変われば… への8件のコメント

  1. C-NA より:

    後方から急ぐ人のために片側に寄っているようですがエスカレーターは階段よりも早くスムーズに楽に上下を移動するためのものなのに現代人はそれ以上に急ぎたがるのですねー。おかしなマナーだと思いません??左右どちらかが空いているとしても狭いエスカレーターでの追い越しは危険を感じます。

  2. うりょ より:

    私も一応関東人だったので、始めとまどいました。今じゃどっちがどっちなんだか分からない状態に(^^;)
    確か理由については以前テレビで見たことあるような・・・・。大阪万博からエスカレータが普及したので、大阪の方が始めだし、世界の利用方法に合わせたのも大阪の方と言っていたような。
    関東ルールの方が後で、これは何でだっけ?忘れました。

  3. 灰色海豹 より:

    おフランスも右側です。大阪はラテン ?

  4. amitake より:

    江戸(東京)は武士の町なので左側通行(右側だと刀の鞘がふれる)。
    大阪は商人の町なのでどちらでもよかった。
    以前(終戦直後まで)は人も車も左側通行でしたが、
    「人は右、車は左の対面通行」になりました。
    (自然に左側通行の習慣があった。)
    右利きの人が多く(無理に矯正までした)ので、
    右から来る敵には強く、左をかばうようになるので
    左側通行の方が防御のためにも優れている。
    などから、関東では左側に立っていると思います。

  5. kumiko より:

    大阪人です(住んでるのは兵庫県)。
    すぐ隣の京都へ行くと、もう東京方式です。
    特急で30分弱。
    その間に境目があるはず・・・どこかしら?
    京都は、大阪とくらべて、道路を歩いていても違いますね。ほそい、車のめったに通らないような道路の赤信号でも、みなきちんと止まっているのでびっくりしました。
    大阪ではありえません。

  6. 小坊主 より:

    ご参考まで、各地の実体をば。
    http://weekly.freeml.com/chousa/eska_01.html
    私は、最後に出てくる、ドイツのMikeさんと、同意見です。左側通行の国では、右が追い越し車線、右側通行の国では、左が追い越し車線。
    大阪については、万博効果で、皆さん、一致していますが、東京が、何故、左側通行なのか、諸説がありますね。
    amitakeさんご紹介の、「武士が左側通行だから説」は、よく聞きますが、私は、怪しいと思っています。
    私は、英国の影響説。

  7. ニキ より:

    かなり昔、15年ほど前に、仕事で神戸へ行ったら、市営地下鉄のアナウンスで、お急ぎの人の為に○側一列お空け下さい、と言ってました。
    その頃、東京では、そういうしきたりは、ほとんど無かったと思います。で、関西人はせっかちが多いのだね、と思ってたものです。アナウンスは左右どちらを言ったか、記憶ありません。
    しかし本来、東京では、公式には、そうして貰いたくないはずです。機関によって多少差異あると思いますが、エスカレータ上の歩行は危険ですからお止め下さい、とアナウンスしてる所もあります。
    ボクも、これに賛成します。急ぐ人は階段を行けば良いのです。トレーニングにも、シェイプアップにもなるでしょうから。ボクは、2/3ぐらいそうしてますよ。
    (何となく、コメントは下に下がる方が多

  8. ピッコロ より:

    ちなみに、仙台では、エスカレータを歩く人はほとんどいないので、片側をあけるといった習慣はありません。
    エスカレーターは楽をしたい人で込み合っていて、すぐには乗れません。急ぐ人は迷わず階段を使います。