寒波再来 2


昨日から雪がほぼ一日中降りつづいた。
この雪にリスがあわてるかと思ったが、意外に平気だった。
雪は大したことがないと思っているのか、走り回っているではないか。
そんなリスも、尻尾を後から覗いたら、毛先に雪粒をつけていた。
こんなのは、尻尾の一振りでとれてしまうことも承知しているのだろう。
真横か正面がリスの写真の定番だが、こういう角度だってリスなのである。
中央アルプス山麓にて。
GX8

カテゴリー: 鳥類   パーマリンク

寒波再来 2 への4件のコメント

  1. 大津の焼物や より:

    なんだこりゃ~
     

  2. 森のどんぐり屋 より:

    とっても楽しいですねえ! リスのこんな写真は初めてです、さすが~~!!

  3. 小坊主 より:

    手塚治虫の、MWを、思い出しました。
    尻尾、縞模様があるんですね。
    尻ませんでした。

  4. 森のどんぐり屋 より:

    小坊主さん、「尻ませんでした」は掛詞ですか?(笑)