勉強会 2


レンズメーカーで快進撃を続けている「シグマ」。
ここに、15mmという銘レンズがある。
このレンズを使いたくて探していたときに、シグマの前専務だったUさんと出会った。
Uさんは写真通でもあり写真家をしっかり分析していたのにも驚いたが、その眼鏡にボクもかなっていたようだった。
「けもの道」「死」「フクロウ」「アニマル黙示録」と、ボクの仕事をしっかり横断して分析できる数少ない人だった。
以来、シグマレンズをボクは多用するようになり、現在ではほぼすべての仕事に活躍している。
とにかく、この会社には斬新な設計理念があり、撮影現場で大胆な使い方ができるのがいい。
このあとデジタル一眼レフの「SD-9」「SD-10」が登場して、これが自動撮影にはもってこいのカメラとなった。
一眼デジをフィールドで無人操作するには、電源確保からシャッタースイッチングなど、数多くの壁をクリアーしなければならない。
それが、この機種だと難なくクリアーできたからだ。
こうして、すでにボクの野外フィールドでは3年近くも野ざらし状態で仕事をし続けてくれている「SD-9」カメラもある。
このカメラをさらに使い倒すために、ソフトなどの勉強にシグマ本社まで出かけることとなった。
Uさんはもちろんのこと、社長や電子設計部長など、会社の首脳陣が出迎えてくれた。
そして、多くのことを教わり、次なる仕事への約束もできた。
社長以下、とにかくみんなが若く、美しい視線で前を見ていたことがボク自身も多いに勉強となった。
社長室もなく、各部署に壁や柱もなく、「風通し」のよい社内事情を拝見して、この会社はまだまだ伸びるとボクは確信した。
SD-10

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

勉強会 2 への6件のコメント

  1. ピッコロ より:

    ニコンのデジタル一眼使っていますが、
    使うレンズは広角と望遠の2本、「シグマ20ミリF1.8」と「シグマ500ミリF4.5」です。
    あと今欲しいのは、「50ミリF2.8」これもシグマです。

  2. ピッコロ より:

    (↑マクロ50ミリF2.8)
    等倍撮影のできるマクロレンズの事でした。

  3. gaku より:

    シグマ50mm マクロ は、とにかく素晴らしいです。
    あれは、ぜひ1本バッグにしのばせておきたいレンズですね。
    レンズ単体で、等倍は、さすがに使いやすいです。

  4. 北割H より:

    シグマ50mm、F2.8 嬉しく多用してます
    等倍というところが気に入って購入しましたが腕も等倍でまだまだレンズの持ち味を生かせてないと思われます

  5. ピッコロ より:

    草木が萌える春に備えて、
    早速、マクロ50ミリ購入しましたよ。

  6. 八麓 より:

    APS-CサイズのEOS20Dで使ってますが、いいですね。
    中望遠的な使い方ができます。
     これを買う前はコシナの100mmマクロを使ってました。聞いたことないレンズだと思いますが、、、。