宮崎学写真展「アニマル黙示録」


アニマル黙示録~宮崎学作品展~
場所:田淵行男記念館
期間:平成18年 2月28日(火)~3月12日(日)
時間:9:00-17:00
休館日:月曜日(3月6日)
入館料:大人300円
     中学生以下200円
住所:長野県安曇野市豊科南穂高5078-2
電話:0263-72-9964
■講演会■
テーマ:「自然からのメッセージ」
期日:3月4日
時間:13:30 ~
場所:ビレッジ安曇野(聴講無料)
    ビレッジ安曇野は田淵行男記念館のすぐ隣です。

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

宮崎学写真展「アニマル黙示録」 への3件のコメント

  1. もっち より:

    3月4日は、土曜日ですね。
    都合をつけてぜひ行きたいです~。

  2. wataru-k より:

    gaku先生、今日はお疲れさまでした。そして、興味深いお話ありがとうございました。
    「けもの道」シリーズを初めて見た時から、人間も写っていて「人も野生動物も同じ道を使っているんだ」と思ったり、動物だけでなく草木の様子も見ておりましたが、先生の制作意図と一致しており、嬉しく思いました。
    「気」の話もされてましたが、私も経験があります。
    干潟で底生生物の調査をしている時にふと後を見ると、普段遠くにしか見えないハマシギやトウネンが2~3mのところにいるのです。でも、見るとすぐ遠くに逃げてしまいます。
    野生生物の感覚の鋭さにはいつも驚かされています。
    PS.
    OM-2のシャッターの弱点を教えていただきありがとうございました。

  3. gaku より:

    wataru-k さん、ありがとうございます。
    まさか、会場で声をかけてくれなかったら、塾生であることに気づきませんでした。
    幽霊塾生は、いけません、よ。
    これからは、どんどん、参加してください。