モラルなき愛猫家対策…


ボクは、自宅の庭で、3羽のニワトリを飼っている。
「生ゴミ」処理係りのニワトリ、たちだ。
ニワトリは3歳になるので、寿命を考えて、そろそろ世代交代もさせたい。
しかし、3羽のニワトリにも社会があるから、ヒヨコをいきなり連れてきても、仲間外れにされて突つき殺されてしまう。
世代交代には、3羽のうちの誰かに母親になってもらい、仲間内で認知委譲をちゃんとさせなければならないからだ。
そこで、昨春は、有精卵を3個もらってきて、このなかの1羽に抱卵させた。
首尾よくヒヨコが生まれたが、3週間ほどで、ノラネコにすべてさらっていかれた。
ノラネコといっても、近所の飼い猫が来た、のだ。
近所には数軒、ネコを飼っている家がある。
なかには、十数匹のネコを飼っている家も、ある。
だが、その愛猫家は、世間に迷惑をかけているなんて何にも思っていないから、ずっといい加減な放し飼い。
これが、大変な迷惑なのだが、近所付き合いもあるので、なかなか苦情を言えないのが田舎ぐらし。
天気のよい日に布団を干していれば、そこにネコが小便をかけていく。
そのニオイたるや、強烈で、布団を捨てざるをえない。
ヒヨコを殺され、布団に小便をかけられ、ボクの精神状態も尋常ではなくなった。
ついに、キレた、のである。
そこで、ネコに徹底的「お仕置き」をするコトになったのだ。
ネコが、わが家の庭に絶対に来ないようにすれば、それでいいからだ。
1)
ネコの通り道に「首っちょ」を仕掛けて、近所中にネコの恥をさらしてあげようではないか。
ネコが知らずに歩いてくると、首にコーヒーの空き缶を数個つけた輪っかが引っかかって、それをガラガラと引きずって歩かざるをえない。
困り顔になったネコは、「ミャーミャー」と啼きながら、飼い主の元へ帰るだろう。
飼い主も、近所から、ネコに無言の「いやがらせ」をされていると気づけばしめたもの。
こうして、ネコを外へ出さないように、モラル改善をしてくれればいいのである。
2)
飼い主がこれに気づかなかったら、次の手がある。
竹のスプリング力を利用して、ネコが「アジの干物」をくわえた瞬間に思いっきり竹が撥ねて、ネコの尻をぶっ叩くというものだ。
昔からの罠猟をちょっとアレンジすれば、ネコを痛めつけることくらいはできる。
これは痛いから、ネコも懲りて、わが家には二度と近づかないだろう。
飼い主が脳天気なら、ネコを調教するしかない、のである。
自然を深く見つめていると、動物を呼ぶことも、追いやる方法も、ボクにはちゃんとできる。
このくらいの対策は、朝飯前だ。
野良猫や飼い猫がいかに自然界にダメージを与えているか、エコロジーを知らない脳天気な愛猫家のためにも、こうした知恵を使わざるをえない。
モラルなきいい加減なネコ飼いに困っている人たちは、全国には相当数いることを知ってもらいたいものだ。
その上で、大きな自然界がその向こう側にあることを分かってもらいたいと思う、からである。
(このネコは庭に堂々と侵入してきたが、悪いことをしていると知っているから、すごく警戒心が強い。3軒となりのHさん宅の飼い猫。はっきりいうが、毛並みも顔つきも、めっちゃ可愛くないアホ猫。飼い主に、よく似ている。)
伊那谷にて。
GX

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

モラルなき愛猫家対策… への10件のコメント

  1. 粗忽鷲 より:

    >ネコの尻をぶっ叩くというものだ。
    あっはははは・・・・愉快♪
    PC開ける暇無い状態が20日以上続いてたのかしら?
    痛快なgakuさん!疲れが吹っ飛びました。
    ほかも見なくっちゃ!!

  2. アルファ より:

    私の友人Aさんの飼っていた小鳥が、忍び込んできたネコに食べられてしまったことがあります。
    そのネコは、Aさんの友人のBさんの飼い猫であることがわかっていたため、文句も言えずにいるAさんがかわいそうで、なんて言葉をかけていいかわかりませんでした。
    母がまだ独身の頃に飼っていたネコは、ある日、片目を失明して帰ってきました。
    事故にでも遭ったのか、悪さをして怒られたのか…。
    gaku先生の智恵に、脱帽!

  3. ピッコロ より:

    私も小学生の頃に買っていたインコ(結構たくさん)を全滅にされました。
    でも、その犯人はネコではなく野生の小さなイタチだった(小屋に取り残されていた)ので子供ながらに納得しました。
    きっとネコだったら、納得できなかったでしょう。

  4. 北割H より:

    私も「H」だけど猫は飼ってないから私のことでは無いな~、でも犬が夜中に何かに向かって吠えているからそれなりに迷惑をかけているのだろうな~・・と心痛めております。
    猫・ヒヨコの件では遠い昔、縁日で買ってきた多分食用のヒヨコ3匹、丸々育てたにも関わらずオフクロの後から忍び寄ったどこかの猫に1匹さらわれガックリ!翌日の夜には我が家の食卓の1品に並んでました。

  5. 灰色海豹 より:

    今、鳥インフルエンザで欧州が揺れています。
    本日に発表されたニュースでは、ドイツで、鳥から感染したネコの死体が発見された、ということです。

  6. kaba より:

    ? 鳥インフルが猫にも うつるんですか?

  7. 灰色海豹 より:

    インフルエンザで死んだ鳥をネコが食べて伝染した、と報道されています。

  8. かば より:

    フランスの鳥インフル! 輸入禁止措置がかなりの国に広がってますね
    2年前京都で鳥インフルが発生した時は 亀岡も鶏肉や卵の移動禁止区域になりましたが あの時の雰囲気の嫌な空気は 今も覚えております
    封鎖が国単位でおこなわれる! 極端なナショナリズムが起きないか? 心配ですね

  9. 小坊主 より:

    飼い猫の放し飼いにも、困ったものだが、許しがたいのは、何も考えずに野良猫に餌をやる、無責任な自称愛猫家。
    「かわいそうな野良猫」を増やす結果につながっているだけなのに、盲目的に、餌を与える。
    注意をすれば、屁理屈をこねたり、開き直ったり。
    本来、自宅に連れ帰って飼うだけの覚悟がないのなら、一切、余計な事をして欲しくはないが、自宅で飼えない事情も、あるかもしれない。その様な場合、どうしても餌をやりたいなら、その前に、まず、不妊手術を受けさせるだけの分別が、最低限、求められる。

  10. YOU より:

    初めまして、
    いつも楽しみに拝見させて戴いております。
    猫飼いとして耳が痛いです。
    うちは本猫の事を第一に思って完全室内飼いですが。
    それがひいてはご近所の方に迷惑を掛けないことにつながるとも実感しております。
    お布団におしっこ、ひよこを連れ去る、
    本当にまるで自分の事の様に申し訳なく思います。
    猫好きからしても、猫を飼う上でのモラルが無い人が多いと日々感じます。
    現状、細々と呼びかけていくしか自分には出来ないのが悔しいのですが…。
    少し考えればすぐに判る事なのに、今回の事に限らず、最近はあまりに色んな事を考えない人が多い気がしますね。