自然環境は社会学なくして語れない…

昨日は、全国紙大手新聞社の部長と編集長が取材でやってきてくれた。
オイラのこれまでやってきた仕事の数々を見て、
「宮崎さんはやっぱり社会学者だ…」って、言ってくれた。
オイラ普通にずっと社会観察するのが面白くてこれまでやってきたのだけれど、社会を見られずして自然環境なんて語れないからだ。
やっぱり人間社会って、面白い。
でも、カケスのこのような写真を撮るために究極なメカトロニクスを考え結果を求めるのもオモシロイ。
いや、自分で面白いと思えることがオモシロイのだからそれで40年余突っ走ってきただけのこと。

 

201511180737 カケス DSC_0128

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

コメントは受け付けていません。