快進撃中のヌートリア

東海地方の小さな街中を「ヌートリア」が泳いでいた。
首には針金による手作り「くくり罠」がしっかり食いこんでいた。
針金は、途中で切れていた。
ワナにかかったヌートリアが動きまわって針金を切ったにちがいない。
ヌートリアの習性と針金の特性を知っていれば、ここにスナップをかませれば解決はできたハズ。

まあ、ヌートリアをなんとか捕獲したかった近隣の人。
そのワナから逃れたかったヌートリア。
どちらも、必至の攻防作戦だったのだろう。
ヌートリアは「特定外来生物世界ワースト100」。

ミカンを食べる針金つきのヌートリア
20150201 ミカン食いヌートリア DSC_6789
20150201 くくり罠ヌートリア   DSC_6816

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

コメントは受け付けていません。