5月の月光浴 「ヤマザクラは素晴らしいモデル」


伊那谷のある丘に、素晴らしい枝ぶりをしたヤマザクラの木がある。
とにかく、美しく、ボクの心を魅了して離さない。
これといって見事な花が咲くわけでもなく、秋には紅葉をするでもないが、とにかくボクにとっては気になる木、なのである。
このヤマザクラの木を見つけたのは、11年前。
以来、雪が降れば訪ね、風が吹けば訪ね、満月になれば語る…
11年間、その枝ぶりはまったく変わらずに、現在に至っている。
名もなく人知れずひっそりと立つヤマザクラだが、ボク以外に、この素晴らしさに気づいている人はいない。
このような枝ぶりになるように、人間が仕向けたわけでもないが、とにかく不思議な魅力をたたえるヤマザクラ。
たぶん、このヤマザクラの木があるかぎり、ボクはこれからもずっとこの木と語りつづけること、だろう。
長野県伊那谷にて。
D200 SIGMA17-70mmマクロ

カテゴリー: 料理・食   パーマリンク

5月の月光浴 「ヤマザクラは素晴らしいモデル」 への2件のコメント

  1. みやましろちょう より:

    どういう来歴のヤマザクラなのでしょうか。
    人知れず、誰かが植えていったものなのか、鳥か何かに運ばれた種から生えた実生が育ったものなのか。
    主幹が真っ直ぐに伸び、キリッと引き締まった見事な樹形だと思いました。

  2. 一人静 より:

    >名もなく人知れずひっそりと立つヤマザクラ
    gaku先生の月光浴シリーズ 5月編 先月の山をバックの水仙も良かったですがこの場所もまた 一人だけの居場所
    目を凝らすと空には星も見えるような気がします
    私事ですが我が故郷にも一本桜があります
    有名になりすぎましたが月光浴の中でのそれはまだ見たことがありません 
    樹の神(主)が語りかけてくれそうですね