消えたカモシカ親子

このカモシカが行方不明中。
たぶん、死亡宣言を出してもいいだろう。
昨年の3月末に目撃したのを最後に、ほぼ一年近くまったく姿を見てないからだ。
カモシカの行動習性を知っているオイラだから、どのように探せばいいのかくらいは分かっている。
しかし、この一年間そのような努力をしても目撃できていないのだから、すでに死亡していると考えている。
2014年春に産まれたこのカモシカとの付き合いは、たった二年半ほどで終わってしまった。
その後の成長を楽しみにしていたが、ちょっぴり寂しい。

母親は左前肢を「くくり罠」で失ったらしく「尺骨」付近から先がなく、歩くのも苦労しながら子育てをしていた。
その母親も2015年には行方不明でその後も目撃できてないから、死亡したと判断していた。
そのあとは母親のナワバリをこの子供が継いで行動しているのをずっと観察してきたが、とうとう昨年の秋からはまったく目撃できていない。


カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

コメントは受け付けていません。