ドングリを運ぶヒメネズミ


野生動物観察といえば、近年は「センサーカメラ」というものが市販されている。
しかし、このような写真は一般的に市販されているセンサーカメラでは絶対に撮れないことがわかった。
スマホカメラでも、やはり、無理…。
「カメラ」とひとくちに言っても適材適所に高度なスキルをもって撮影しなければならないこともある。
身軽で木登りが得意なヒメネズミが自分の頭ほどもあるクヌギのドングリを運ぶ姿は、なかなか目撃できない世界だが、身近な森のなかでは日々繰り返されていることがわかった。



 

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

コメントは受け付けていません。