イノシシの「クズ根」チューインガム

20170211 【動物が写ってないシリーズ 13 】

フィールドでこんなのを見つけるとなんだか嬉しくて「にま」っとなってしまう。
これは、イノシシがクズの根をくっちゃくっちゃと口の中でチューインガムのごとく噛みながら澱粉だけを吸い尽くしたあとに吐きだした繊維魂。
「うまいなぁー」とイノシシが目を細めてこんなことをやっているのかと思うと、ヤツらの秘密をひとつ知る探偵気分になれて嬉しさ倍増…。

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

コメントは受け付けていません。