ツキノワグマが喜ぶ人間社会背景…

20170512

山間の清流を利用した養魚場のプール底に死んでいるマス。
それをツキノワグマが見つけてヨダレを…たらす。

こんな写真を東京都内の展覧会場で見せながら人々の反応を観察しているといろんな意見が出てくるから実に面白い。
そして、都内のスーパーの鮮魚売り場に出かけて「マス」の売れゆきを見るとこれまた自然がいろんな生命を育てているのだなぁー、と思えるからこれも面白い。

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

コメントは受け付けていません。