イマこそキツネに騙されっぱなし…

20180203

『日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか』

タイトルに思わずひかれて読んだこの本が面白かった。
動物学者や専門家が著すものより、哲学者の書いたこの本がオイラにはぴったりしっくりハマった。
やはり、自然界を時間軸で見なければならず、その時間軸にイマでも人間を含めた生物が乗っかっているうえでの判断…。
そして、イマ思うに、日本人はキツネにだまされなくなったのではなく、いまこそ猛烈に騙されつづけている。
著者に会いたい、対談をしたい、共著でも書きたい…。
そんな思いをある編集者に伝えたら、「間に立ってもいいよ」って言ってくれた。
うれしい。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

コメントは受け付けていません。