スズメが減ったというけれど…

20180315

「スズメが減った…」

最近こんな話しがときどき聞かれる。
でも、こちらではそのようなことはまったくない。
減ったなんて思ったこともないし、スズメはちゃんと普通にここ20年来、いやそれ以前と変わらなく近所にいるけれど。
過疎地や大都会でなく、農地や住宅地などの適度なバランスのある“田舎”だからなのか、なぁー。
シナントロープを考える意味でも、スズメから目が放せない。

 

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

コメントは受け付けていません。