ニコンD3による写真展


2007年11月13日。
本日より、東京新宿にある「新宿エルタワー28階」の『ニコンプラザ新宿』で写真展がはじまった。
写真展は、ニコンD3を使った写真の展示である。
12人のプロ写真家がニコンD3で撮影した写真を大型パネルでプリントして、6人ずつ2回にわけての展示だ。
ボクは、後半の11月20ー26日までの週で展示予定である。
すべて撮りおろしの未発表作品5点を、ここで見ることができる。
前半は無理だが自分の展示のころには上京できるので、会場でボクも見ることにしよう。
もっとも、プリントテストに立ち会っているので、仕上がり結果はすでに見て知っている。
大型プリントなのに、撮影中にはわからなかったところまでぐいぐいとシャープに伸びていたのには感心してしまった。
D3は、やはり凄いカメラである。

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

ニコンD3による写真展 への6件のコメント

  1. YUJI より:

    D3の発売日、指折り数えて待っています。ますます楽しみになりました。

  2. 小坊主 より:

    銀座ニコンサロンは、チェックしていたのですが、新宿でしたか。
    時間を作って、拝見するつもりです。

  3. TAGA より:

    丁度、その期間に新宿に行く予定があるので、是非拝見します!楽しみです。

  4. stma より:

    ああ、、、今日ちょうど新宿に行ったのですが、ニコンプラザには寄らなかったです。
    写真展やっていたのですね。知りませんでした。
    でも、gaku先生は後半の展示なのですね。時間を作ってぜひ拝見してみたいと思います。

  5. 島田 A 秀樹 より:

    宮崎先生のご尊顔を拝し奉りたいので、時間を作って伺いたいと思います。でも、私はCANON派なんです。

  6. まみごん より:

    >ぐいぐいとシャープに伸びていたのには・・・
    この表現が気になって、作品の隅々まで
    見てきました。見に行けて良かったです。