エコプロダクツ2007


東京ビックサイトで、「エコプロダクツ2007」というイベントが開催されている。
12月13-15日までの3日間の短い期間だが、環境をテーマにたくさんの企業が参加していた。
カメラメーカーのNikonブースで、ボクの「アニマル黙示録」が少し展示されているので、見学がてら出かけてきた。
アニマル黙示録は、もう12年も前に雑誌フライデーで連載した企画だが、ボクの中では現在も「進行形」のテーマである。
このため、環境をテーマにした大きなイベントなので、今回はイベント全体を見ておく必要があると思った。
まあ、日本の名だたる企業から地方のちょっとした農産物まで一緒になって、「環境」をひっくるめていて、それはそれで面白かった。
そんなイベントなのでこれだけ集まると、強引に環境とひっかけてしまっているようなところもあったり、環境というブームに乗っているだけで、実際のところどれだけ「環境」のことを分かっているのだろうかと疑問に思えるようなブースもあった。
このような時代だから、ボクは社会全体の流れも参考にしておかなければならないのだが、「アニマル黙示録」を認知されるにはまだまだ時間がかかるのではないかと思った。
が、しかし、あと少しであろうという手ごたえもあった。
『生きものたちからの視線で現代人間社会を語る…』
これは近い将来わたしたちが必ず通らなければならないテーマだからである。
そして、そんな大展覧会をビックサイトでやれる日も遠くないと感じた。
だから、こういうイベント見学もリサーチの意味でボクには必要なことだったのである。

写真上:ビックサイト
写真中:Nikonブース

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

エコプロダクツ2007 への1件のコメント

  1. OIKAWA より:

    今日から明後日まで僕の職場の植物園で野鳥観察会があります。記録係として参加しなくてはならず明日は、早起きです。20年前は、食うのに一生懸命だったのでこういったイベントは聞いたことがなかったのですが、余裕が出て来たのでしょうか。変われば変わるものだと感心してしまいました。