今年も山菜シーズン到来


まだ、早いかな?っと思いつつ、近所のカタクリ群生地を散策してみた。
カタクリは、まだ蕾だったが、その脇にコゴミが出ていた。
ちょうどよい芽吹きだったので、写真に撮ってからさっそくいただいてきた。
今年初物のコゴミである。
コゴミは「天ぷら」でカリッと揚げて、ちょっと塩を振って頬ばれば絶品。
これから、山菜も続々とでてくるから楽しみだ。
昼ごはんにコゴミを食べようと仕事場に帰ってきたら、庭にカタクリが一輪咲いているのが目に入った。
自分の庭にカタクリが咲いているとは、これまでまったく知らなかったこと。
急に嬉しくなって観察すれば、まだ10株ばかりが周囲にあった。
花をつけているのは一株だけで、あとは、まだまだ子供のカタクリたち。
どこかから種が飛んできて、わが家の庭を賑わしてやろうと思ったのだろう。
近所の山にカタクリを求めて出かけたのに、まさか自分の庭に咲いているとは嬉しい発見だった。
午前中に出かけた山野とは、標高差にして200mくらい。
ボクの庭のほうが低いのだが、たった200m差で咲きぐあいがこんなにもちがっていたことも発見のひとつ。
春の訪れを庭で楽しめることができるようになった喜びの一日だった。

写真上:今年初物のコゴミ。
写真下:庭にカタクリを発見して気分満開。

カテゴリー: 昆虫   パーマリンク

今年も山菜シーズン到来 への4件のコメント

  1. 20年ほど前、今頃の季節駒ヶ根に居たことがありますが、とてもいい時期ですね。カタクリやギンリョウソウ今でも思い出します。こちらは、一年中、虫がいていいのですが、季節感が乏しいのが寂しいです。庭に自然にカタクリが生えてくるなんていいですね。
    こちらのURLには、僕の新しいサイトをリンクさせていただきました。海外のフォトアルバムサイトですが、面白いです。

  2. C-NA より:

    美味しそうなコゴミですね。
    散策に出ると目についた山菜を摘んでくるのも楽しみの一つです。
    もちろん土地の人にお願いして1回で食べられる分だけですが料理法や取れる場所を教えて下さるのも嬉しい出会いです。私は平野に住んでいて野草も山菜も遠出になりますので
    集落では車のスピードを落としたり里山や畑で出会った人には必ず「お邪魔しています」の言葉をかけるよう心がけているのですが山野草も山菜もブームに乗ってか乱獲される話もよく聞きます。人が山に入る季節、土地の人や動植物にとっては穏やかじゃないでしょうね。

  3. gaku より:

    ◆おいかわ飯店さん
    カタクリは庭に一花だけですが、見つけて以来毎日「元気かぁー」って、声かけてます。
    ◆C-NAさん
    お久しぶりです。
    3週間ほど前に、ご近所の川べりをボクは歩いていましたよ。
    そちらは緑が進んでいて、もう、夏のようですね。うらやましかった、です。

  4. おいかわ飯店 より:

    このカタクリ、きっとこの庭が気に入ったのでしょう。素朴な植物を育てるのは、環境ですね。