防犯カメラの設置依頼が急増中…


ここ1ヶ月ほどの間に、見ず知らずの人から「防犯カメラ」の相談が3件もあった。
以前から、ちょくちょくこのような相談を受けてはいるのだが、ボク自身が行動をしないだけである。
相談は、ほとんどが人間による農作物盗難被害。
「ワサビがごっそり盗まれた」
「シイタケを100kgもやられた」
「ハウスに侵入してアスパラガスを大量にもっていかれた」
「サクランボ、リンゴもごっそり…」
「マツタケを何百万円分も、やられた」
「ミツバチを箱ごと4個も盗まれた…」
話を聞けば、盗まれる量も半端ではなく、どうやら組織的に行われているようだ。
これからは、国産農作物が高値で売れる時代になってくるので、このような盗難事件は今後も増えていくことだろう。
そこで、無人撮影カメラでなんとか犯人を撮影できないか、という相談がくるのである。
相談するのは簡単だろうが、困るのはほとんどの人が「無人撮影カメラ」を安易に考えていることである。
設置すれば、明日にでも犯人が捕まると思っている、からだ。
しかも、予算がかかることも技術料がどれほどかかるかも、すっかり忘れているのだからボクとしても困る。
一流のプロの技術をもってしても、無人自動撮影カメラはそう簡単に作動させることはできない。
簡単ならば、日本中のプロや研究者だってやっているハズだからである。
それが、できていないのだから、無人撮影は「難しい」のである。
犯人は、夜やってくるのか、昼間やってくるのか、それだけでカメラの選定も分かれてくる。
しかも、ムービーかスチール撮影かでも、設計が変わる。
それらのカメラが、最低でも10万円はかかる。
しかも、現場の状況で犯人に察知されないようにするためのセンサー埋め込みやら多大なアイデアも必要であり、設置作業時間もかかってくる。
技術料と製作時間を計算しただけでもペイできないから、ボクとしても安易に引き受けるわけにはいかない、のである。
相談者にこうした問題点を丁寧に説明すると、ほとんどの人が諦めていく。
要するに、このような作業は自分で実行できなければ、膨大な設置料とメンテナンス料がかかるからである。
それでもやるとなれば、ボクだって協力するけれど、なるべくならばしたくないことである。
したくないことだけれど、野生動物とちがって「人間」は行動パターンが決まっているので、ある意味では仕掛けやすいものでもある。
そして、読みどおりに成功したときは実にオモシロイのだが、逆恨みをされても困るのでやっぱり野生動物を撮影しているのがいちばん無難である。
写真:わが家のサクランボはムクドリが盗人にくるので、ネットをかけた。
   それでもムクドリは隙をうかがってやってくるから、ネット+監視でやっと被害を食い止めることができた。

カテゴリー: 旅・取材・人   パーマリンク

防犯カメラの設置依頼が急増中… への5件のコメント

  1. おいかわ飯店 より:

    >逆恨みをされても困るのでやっぱり野生動物を撮影しているのがいちばん無難である。
    ホント人間が一番怖いですね。

  2. gaku より:

    自分がかかわっていることがオモテに出てこなければ、
    こんな面白い仕事はないと思います。
    とにかく、人間相手ですから「心理作戦」でもあり、動物より確率もあがります。
    つう~ってコトは、けっこう実績もあるんですねオイラとしては。。

  3. おいかわ飯店 より:

    こちらの国で一番多い殺人の動機が、恨みと言うやつです。海外で外国人として暮らすのは、目立たない事が一番みたいです。パプアにもペイバックと言う言葉があり仕返しをすることが普通みたいです。部族の人間が一人殺されたら、相手の部族の人間を一人殺してくると言う事で今でもそれは続いています。
    逆恨みと言うのは結構怖いです。

  4. 小坊主 より:

    近頃の粗暴な犯罪は、逆恨みばっかりですからね。
    「誰それが憎い」から始まって、「社会が憎い」まで。
    お気をつけ下さい。

  5. より:

    >それらのカメラが、最低でも10万円はかかる
    D3ならカメラだけで56万円だあ!
    おいかわ飯店さん、小坊主さん
    うらみ殺人では、最近では言うまでもなく秋葉原事件。実に一分程の間に7人(でしたか?)の尊い命が奪われた。
    古い話では昭和13年5月21日未明に30人の命(即死28名←犯人含む)の命が奪われた津山事件。これも恨み殺人です。横溝正史の八墓村のモデルとなったこの事件は、おそらく世界一規模の惨劇です。犯行時間は約1時間40分と推定されており3分に一人殺されたことになります。海外でも一人でこれ以上の人間を殺害した事件はあるのですが、みんな長期間にわたったものです。ちょっと不謹慎なカキコミですが。(参考文献:津山三十人殺し)
    ところでやっぱり人間が一番怖い。饅頭よりコワイ。信州では運転中に一時停止不履行で飛び出してくる車が多くて何度もアブナイ目に合い、そのつど運転者をとっつらまえてガンガンやりましたが、後から考えると怖いことでした。もう年なんだから気をつけないと。