カレーでリベンジ


石川県は能登半島へでかけた帰り道。
東海北陸道の「ひるがの高原」というサービスエリアへ立ち寄った。このとなりには「クックラひるがの」という高原リゾート地があって、いくつかのテナントが入っていたから覗いてきた。
ちょうど昼時でもあったので、テナントのひとつであるインド人(?)シェフのやっているカレー店でランチを食べることにした。
メニューは、「キーマカレー」にライスのみ。
まあ、暑かったし、なんでもいいからカレーを食べたかったのでテーブルについた。
ところが、たったの一品しかないこのカレーがちっとも出てこない、のである。
なんと、40分以上も待たされた。
さすがに待ち時間が長かったので、店員の女の子を呼んで『ここのシェフは注文を受けてからインドまでカレー粉を仕入れにいっているの?』と聞いてしまった。
店員はムッとしたような表情になったが、みんな手際も悪いし、いらっしゃいませの挨拶もできない店だった。
こうして、やっと出てきたカレーが美味しいハズがなく、気分の悪いまま帰宅の途についた。
翌々日は、朝から上京した。
編集者とテレビのデレクターと待ち合わせて、新宿で昼飯をとることにした。
あんまり暑かったので、ボクは『タイ料理orカレー』とリクエストした。
どちらでもよかったが、けっきょくカレーを食べることになった。
インド人がやっているお店に入った。
ここで、ノンベジタルの辛口ビーフを食べた。さすがに新宿だけあって、客を待たせることなく、美味しいカレーがでてきた。
ナンもライスもお代わり自由だったので、ビールを2杯も飲みながらしっかりご馳走になってきた。
ここでやっと、カレーのリベンジができて満足だった。

カレーといえば、最近は高速道路のSAなどにもインド人のやっている店が増えてきた。
これも、温暖化の影響でカレーの需要が高まってきているからなのだろう。
タイ料理店も、どんどん増えている。
どちらの料理にも、インデカ米が欠かせない。
こうなると、日本も「コシヒカリ」一辺倒ではなくて、インデカ米の需要が増してくることだろう。辛い香辛料の効いたカレーやタイ料理と一緒にインデカ米を食べると、ほんとうに美味しいし、元気がでてくる。
新宿でも、ライスのお代わりをしっかりやってきた。
暑い夏だというのに、ボクの食欲はちっとも落ちていない。
写真上:新宿のビーフカレー、コレで995円ナンorライスのお代わり自由。
写真下:この店は、夜にはバーになるらしいので次回は夜にでも行こう。

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

カレーでリベンジ への3件のコメント

  1. 小坊主 より:

    うちの近所にも、最近、出来ました、インド料理店。店員が、路上で、ビラ配り。
    インド料理、好きですが、行っていません。
    なぜかといえば、ビラを配っていた店員、インド人でなく、バングラに見えたからです。
    バングラデシュ人のやっている、インド料理の店、結構、多いそうです。

  2. カレーと言えばスリランカです。2年ほど住んでいたので忘れられません。彼らは、3食カレーと言う凄いカレー好きでした。パン屋さんでは、凄い種類のカレーパンが並んでいましたビーフ、ラム、フィッシュ…と。カレー攻めです。うちの娘はスリランカ生まれですが、カレーが嫌いです。

  3. gaku より:

    >バングラデシュ人のやっている、インド料理の店、結構、多いそうです。
    っえ!!
    そうなんですか?
    そういえば、「ラージおじさん」自身がそんなカンジだったなぁー。
    >カレーと言えばスリランカです。
    うっう、スリランカのカレー食べたいです。
    暑いうちは、3食でも、いいです。