ヤマビルはやっかいな吸血魔


ニホンジカとイノシシの激増で、信州の南部地域ではヤマビルが増えている。
分布域が確実に広がっている、のである。
そんなヒルの撮影に、南アルプス山麓の村にでかけてみた。
ヤマビルだけを目的に出かけたのだが、ここのところの涼風もあってか、いざとなるとなかなか出会えないものだ。
道路際のめぼしい場所をシカが歩くように、棒でつつくのだが、ヒルは出てこない。
仕方がなかったので、長靴をはいて草むらを歩いてみた。
いたいたいた、2匹の大きめのヒルが長靴にはいあがってきたではないか。
撮影なので、長靴を脱いで、ヒルを近所の石の上に移そうとした。
そんなことをしていたら、一匹を見失ってしまった。
おやおやと思って近所を探すがみつからない、すると、左足のふくらはぎあたりがキーンと痒くなってきた。
まさかと思って、ズボンをたくしあげれば、もうこやつはボクの血を吸っていた。

まあ、こういう現場も撮影しておこうと、道路に座り込んでパチパチやっていたら、畑仕事をしていたお婆さんから声をかけられた。
婆さん 『ほい、何をしているん、ね?』
gaku  『あはは、いま、ヒルの写真を撮っているんですよ。』
婆さん 『ヒル、ヒルって、なにね。』
     そういいながら、畑からボクのところまでやってきた。
婆さん 『ああ、ヒールのことね。』
gaku  『ヒルのことをこちらではヒールと呼ぶのですか?』
婆さん 『ああ、そうだよヒール…
     おやまあ、食われておるじゃんか、ねぇー
     そいつには、これがよく効くに。』
     そういって、目薬のケースに入った液体を手渡してくれた。
婆さん 『これは、消毒用のエタノールにレモンを漬け込んだものだに。
     私がつくったんだけど、よーく効くにぃ。
     ヒールに一滴たらすだけで、口を放すし、傷口も消毒ができていいんだにぃー
     私は、畑仕事のときにはいつもこれ持っているのなぁー
     霧吹きに入れて、足元に吹きかけておけば、ヒールも登ってこないし、ねぇー』
gaku  『へえーー 生活の知恵なんですねぇー
     エタノールとは、初めて聞きました。
     よく、塩を塗りこむともいいますよねぇー』
婆さん 『うん、そういう人も近所にはいるけれど、私はこれがいちばん効くとおもっておりますに。
     これ、あげるから、もっていきなぁー』
     こういって、目薬容器をボクに手渡してくれた。
このあと、お婆さんは畑に帰らずに、ボクの横に同じように座り込んで、ヒルの話をひとしきりしてくれた。
聞くところによれば、ここ20年ほどのあいだにヒルは増えてきたという。
いままで、いなかったところにも、ヒルはどんどん侵入しているのだ、と。
まだ、ボクの住んでいる地域にはヒルの確認はできていないが、温暖化も手伝ってやがてはくるのかもしれない。
ニホンジカは確実に近所まできているのだがら、蹄をもった動物がヒルの分布域を広げていることは確か、だ。
悔しいけれど、こういうものとの共存も、これからは視野にいれていかなければならないのだろう。
ヒルに食われた傷口は、3日ほど痒みがとまっていて、そのあと猛烈に痒くなるものだ。
それも2週間以上も、その痒みが続くこともある。

写真上:長靴の上でようすをうかがっているヤマビル。
写真中:オイラの「もち肌」にくらいついて血を吸っているヒル。
写真下:エタノールを一滴たらしたら、ほんとうに口を離してのたうちはじめた。

カテゴリー: 環境・ゴミ・現代社会   パーマリンク

ヤマビルはやっかいな吸血魔 への7件のコメント

  1. もっち より:

    こちらでもご多分にもれず、ヒルがどんどん北上してきています。
    ヒルを捕食する動物を考えても、とんと浮かんできませんが、いるのでしょうかね?
    あえて、言うなら沢に棲む岩魚くらいでしょうか・・・。
    僕のフィールドには、まだヒルを確認しておりませんが、それも時間の問題でしょうね。
    ヒルとの共存・・・う~、考えたくないです。

  2. てっちゃん より:

    悪役レスラーの事をヒールって、言いますよね、まさに悪役ですね!
    それにしても、ホントgaku先生の肌はもち肌で綺麗ですね。

  3. 北割 より:

    読んでいるうちにそこらじゅうが痒くなってきた。
    モチ肌は別としてもエタノールにレモン、用意しておいたほうが良いですね~。

  4. ヒールは、スリランカ、パプアで酷い目にあいました。ホント、ウジャウジャいました。
    こいつらドン臭いように見えてかなり敏捷ですね。で、今は、ダーニで困っています。

  5. amitake より:

    丹沢ではうっかりしているとよくやられる。
    キャンプなんかでも、起きたら靴下が血まみれで気がついたこともあります。
    エタノールは判るけどレモンは何にいいのだろう。
    かゆみを抑えるとか、匂いでヒルを寄せ付けないとか???。

  6. 小坊主 より:

    レモンは、要らないような気がしますが、試してみないと、分かりませんね。
    ちなみに、うちの犬は、柑橘系の匂い、嫌いですから、何かあるのかも知れません。

  7. gaku より:

    いやー ヒルが何匹も靴を這い上がってくるとパニックになりますね。
    食われてから10日たちますが、まだ、痒いです。
    でも、食われた直後に傷をしぼりだしてエタノールをつけると、前回のときよりも痒みが少ないような気がします。
    エタノールレモン水を、さっそくつくらなければと思っていますが、今年のヒルはそろそろ活動停止になるのでしょうね。