四季七十二候の自然変移


また、鍋を囲んで一杯やりたいですねー      (大阪○○テレビ Y)
東京へ来たら声かけてください          (東京 ○○広告代理店 T)
新しい企画考えましょう…            (○○出版 編集長 K)
今年は新シリーズやりましょう          (○○出版 S)
また一緒に新企画やりたいです          (○○出版社 O)
テレビ界は氷河期ですがボクは冬眠しません    (○○テレビ I)
いま雑誌○○を手伝ってますよろしくです     (○○出版社 T)
ブログ見てますよぅ斬新な切り口に目うろこ    (○○スタジオ W)
いよいよ野生児の出番ですよぅ          (IT関連社長 M)
出版をチャンスにしたい時代がきました      (○○出版社 社長 I)
今年は新機種2台出ます送るから使ってください  (○○カメラ 広報 K)
また講演よろしく                (○○新聞社 M)
今年は一緒に仕事させてください         (○○プレス O)
元旦から、たくさんの年賀状が届いた。
その一行のカキコミに嬉しくなるものばっかりだった。
それなのに、ボクは20数年前から年賀状は一切出していない。
数百枚もの年賀状書きだけで、年末に相当数の時間を取られてしまうのがつらいからだ。
そのぶん、仕事で返していけばいいと考えるようになったからである。
自然を追っていると、人間の都合だけでは仕事にならないことがよくある。
とにかく、チャンスを逃してしまえば、10年以上もそのチャンスに巡りあえないことだってあるからだ。
だから、ボクにとっては仕事最優先、なのである。
一年は、誰にも365日しかない。
それを、四季で割れば91日。
月で割れば12ヶ月の30日。
旧暦では、24分割にしていたから15日きざみ。
さらには、一年を72分割していた時代もあった。
「四季七十二候」といって、365日を72等分していたのだ。日本では明治時代に廃止されたらしいが、一年間を72日で割れば、まさに5日単位で季節が動いているということになる。
桜の花が満開の時点での前後5日では、花の表情にもかなりの差があることに気づくだろう。
写真をやっていると、自然界はまさにそのくらいのスピードで駆け抜けていることがよく分かる。
そして、
春分と秋分を境にして、生物もダイナミックに行動変化を起こすし、それにむけて5日単位で確かに動きつづけているからだ。
そのことに気づいたら、ボクの仕事暦は「四季七十二候」となった。
まさに、5日単位でチャンスを見つけ出しながら一年間を駆け抜けていくのだ。
正月だというのに、今日も中央アルプス山麓の渓流へでかけてきた。
氷がどう変化しているかを見極めるためである。
ここ10年ほどで、温暖化の影響だろうか、氷にも力がなくなってきていることを実感する。
そんな2009年真冬の氷とテンを組み合わせて撮影することも、自然界の報道写真家として、いまこの時代を語っておかなければならないと思っている。
ボクからの年賀状がなくても、毎年忘れずに、こんなボクを応援してくれている人が全国にはたくさんいることが嬉しい。
「一緒に仕事をしましょうよ」と言ってくれたときに、ボクはその人のために鮮度のいい仕事でお返ししてあげたいと思う。
そのための、5日は、とても貴重な時間だからである。

写真上:2009年1月1日の撮り初めはこのテン。
写真下:2009年1月2日の氷だが、年々迫力が欠けていくのでボクはちょっと焦っている。

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

四季七十二候の自然変移 への6件のコメント

  1. わさびぃ より:

    ボブスレーは、川にできた氷の上を滑って遊んだのが始まりらしいですが・・・。この様子では・・・。

  2. より:

    あけましておめでとうございます
    正月から精力的に活動してますね~
    こちらは、そろそろアルコールを抜く準備開始です(笑)

  3. 僕も帯状疱疹がよくなってきたので、活動を開始です。

  4. どぶろく より:

    巷では今日が秘めはじめ否、仕事はじめめでせうか。年末年始元日しか休めずへべれけになれない大変不健康な正月でした。今日は休みなので挽回中です。んな私事いらね。
    さて元旦から営業の店が多かった横浜なのですが、正月くらい休んだら?とも感じました。先ず多くの顧客は帰省して都心にはいないから。そして正月休みは長年培われた日本文化であり、それなりの根拠があるから。近来まで農業国だった日本は春から秋まで休めず冬は働けなかった。豪雪地帯なんかは外にも出られなくて昼頃起きて飯、漬け物、どぶろく、お茶なんぞかっくらって午後三時頃から寝るの繰り返しだったなんて本で読みました(山のごちそう、聞き書き長野の食他)。半冬眠状態ですね。縄ない、炭焼なんかもしたんでしょうけど。
    さてプロに盆も正月もありませんね。仕事、飲んだくれ。全て自己管理・責任。
    gakuさんγ-GTP上がってませんかあ?。

  5. 小坊主 より:

    「冬眠しない」○○テレビ「Iさん」に一票。

  6. どぶろく より:

    あーそうそう、大事なこと忘れてました。四季七十二候と日本の様々な年中行事は、「密接な関係」(なんかやらしい。むふふ)にあったわけですよね。私は年中行事なんてめんどくせー派ですが近年は、ちと興味持って、今後の研究課題かなと思ってます。世界視野でも年中行事を調べたいですが日本調べるだけで時間たんね。とりあえずクリスチャンでもない日本人がメリークリスマスをメリー○EXマスにしてるのは、敬虔なクリスチャンに対する冒涜だと思います。
    不肖どぶろく無信仰、墓石不要戒名無用。