減酒命令


昨日は、3ヶ月に一度の定期健診。
とにかく、自分の健康管理のためにも、3ヶ月に一度は血液検査を続けている。
医学のことは、よく分からないが、血液検査だけでもマメにしていれば異常がわかるらしい。
そういうことで、昨日は肝臓のエコーもやり、血液も抜いての検査だった。
主治医は、「がんばらない」の鎌田医師。
もう、10数年前から、ずっと診てもらっている。
これまでは、とにかく何も異常がなかった。
しかし、今回は中性脂肪が若干高いということ、だった。
「酒をへらす」こと、と検査表に書かれてしまった。
減らせといわれても、美味しいものはそうカンタンには減らせない。
昨夜も、今夜も、まったく同じように酒量の制限はしなかった。
診察室では、必要最小限度の医療の話だけで、あとは世間話。
いや、お互いの近況報告なのだった。
こういう親しい医者はまだ何人かいるので、大船に乗ったつもりで仕事ができる。
だからといって、むちゃ飲みをするつもりはないので、少しずつ酒の量を減らしていくことにしよう。
そして、今夜はビール1缶とチュウハイ2杯。
そんなに多くないとは、思うのだけれど、なぁー。

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

減酒命令 への6件のコメント

  1. はちべえ より:

    私は44歳・・・痛風の仲間入りをしました。ビールは飲まないようにして・・・麦焼酎の薄~いソーダ割を飲んでおります。(^-^)

  2. 小坊主 より:

    酒を減らせる人は、幸せです。
    全く飲まない私は、いきなり、食い物の制限が来ます。。
    gakuさんも、はちべえさんも、少しずつ減らして、お大事に。

  3. とうとう来ましたね~
    大事なお体です。少しずつでも減らす方向でがんばってくださいね。
    はちべえさんは通風ですか。
    娘婿も痛がっています。
    くれぐれもお大事に。

  4. あーる より:

    お酒のカロリーはばかにならないので、ビール1缶とチュウハイ2杯は多いです。と、私も保健婦さんから注意されたことがあります。
    それにご飯も食べたら、おそろしいことです。
    ご自愛くださいませ。

  5. どぶろく より:

    名誉院長御自らの御診察ですか。
    中性脂肪とγ-GTP。気になりますね、酒飲みには。
    でも、生きる為に生きてどうする。
    酒の無い生活は寂しいし、体に悪いが避けられない因子は他にも数知れず。
    又、好きな仕事に寝食を削って取り組めば、寿命を縮めるでしょう。
    とある作家曰わく「命に替えても飲みたい酒は、数える程」しかない(ここで酒とは日本酒を指す)。同感。良い酒を適量がベスト。
    私は、食品添加物や農薬まみれの食品でガンになり、管だらけでになって死ぬなら、酒の病であっさり死にたい。
    だから、パッシブスモーキングがなければ、スモーカーの方々にはケツからヤニが出るまでーぞといいたい。

  6. gaku より:

    みなさん、ご心配ありがとうございます。
    やはり、次の検査結果が出るまでは、ちょっと減らしていきます酒。
    で、以来まだ禁酒はしてませんが、昨夜はロング缶ビール1本でした。
    冷蔵庫には、「クサヤ」「鮒ずし」「イノシシ燻製」…、酒に美味しい珍味がまだ入っていますので、この誘惑から絶たなければイケマセンね。
    >酒の病であっさり死にたい。
    こういければいいのですが、ヒクヒク2-3年というヒトも見てますので、自制するしかないですね。