野生動物捕獲の最新版装置はコンクリートの三面張り水路


「おーーい gakuさぁー
 早く来い、ウリ坊が川に落ちているぞぅー
 オレんちまでくれば分かるから、早く来い…」
いつもお忍びで酒を飲んでいる居酒屋の主から、いきなりの携帯電話だった。
急いで現場に行ってみると、主がねじり鉢巻きで、待っていてくれた。
なるほど、指さされた水路に、ウリ坊が3匹いる。
はじめに見つけたときは、4匹いたというが、見えるのは3匹。
まだ、ネコくらいだから、生後1ヶ月ほどであろう。
それでも、「ブヒー ッブッブッブ…」と、イノシシの声を張り上げている。
まあまあ、めんこいこと。
水路の中をあっちにウロウロ、こっちにウロウロ、あげくにコンクリート壁をよじ登ろうとするが半分も行かないうちに滑り落ちてしまう。
ついには、ボクの顔を見て「助けてくれー」と哀願するような眼で立ち止まっても、いる。
こんなウリ坊でも、下手に手出しをすればものすごい力で噛みついてくるから大けがをするのでしばらくは静観だった。
野生動物が、このようにコンクリートの水路に落ちて生命を落とすことはかねてから知っていた。
ある場所では、年間80頭ものイノシシやタヌキ、キツネ、テン、サル、ノウサギ…などが死んで流れつき、ゴミ避けサナに引っかかっているからだ。
これぞ、現代社会の盲点となる「落とし穴」で、全国的に試算しても膨大な数の生命がこうした三面水路で絶たれていることだろう。
このような事実は、世間でも案外知られていないことだと思う。

まあ、こうして落ちてしまった野生動物たちは淘汰されていくのだが、このウリ坊をどうしたらいいものかとボクは考えた。
助けても、はたして母親と再会することができるだろうか?
かといって、飼育するほどの勇気もない。
食べても、こんなチビでは美味しくないだろう…。
そう考えているうちに、もう一人の飲み友達がやってきて、いきなり水路に飛び降りていった。
それを見て、ウリ坊はクモの子を散らすように、下流へと駆け下っていった。
そして、落差1mのえん堤を飛び降りて、さらに下流へと逃げていった。
あと、1段えん堤を飛び降りれば、なんとか土手から這い上がって助かることはできそうだ。
そこまで見届けて、ボクも引き上げることにしたが、母親に出会える保証はあるのかないのか。
いや、夜のウチに出会えるのかもしれないが、そこはなんともいえない。。
このチビたちを追うような野良犬や放し飼いの犬は近所にいないことだから、とりあえずは水路から脱出できれば生命だけはなんとかなるだろう。
そんな騒ぎを聞きつけて、農家のオバサンも飛び出してきた。
「イノシシはとれたの?」っと、オイラに聞く。
なので、
「イノシシは撮れたよ」って、カメラを見せたら、
「そうじゃあないんなぁー ワシは獲れたって聞いているんだ、に。
 たとえ赤ん坊でも、あいつらは大きくなって悪さばかりするんだでぇー 捕まえてくれなきゃぁー 困るんだにぃー」
農家のオバサンの言っていることも正論だが、あのウリ坊のめんこい姿を見てしまうと、やはり「捕まえることはできないだ、に」と、ボクは思った。
だからといって、オバサンだって自分の手を汚すこともするまい。
台風の迫る大雨の今夜、はたしてウリ坊たちはどこにいるのだろうか?
写真上:めんこいウリ坊。
写真下:水路を兄弟で逃げまどう。

カテゴリー: 鳥類   パーマリンク

野生動物捕獲の最新版装置はコンクリートの三面張り水路 への5件のコメント

  1. C-NA より:

    この子たちには水路の壁が果てしなく高く
    高く見えたことでしょうね。
    ウリちゃんたちの無事を祈ります。

  2. 小坊主 より:

    人情としては、無事を祈りたいですね。
    でも、オバサンの、「悪さばかりする」も、良く分かります。

  3. >たとえ赤ん坊でも、あいつらは大きくなって悪さばかりするんだでぇー
    おばさんの言っている事は理解出来ますね。
    >食べても、こんなチビでは美味しくないだろう…。
    そのとおりで、肉質が柔ければ旨いか?私の経験ではホントに旨い肉はそこそこの年齢でそこそこの噛みごたえの有る肉が旨い・・・間違えない!!
    もし このウリ坊を捕る理由が有るとすれば
    いつも被害を受けていたで有ろうこのおばさんでしょうね。
    しかし 実際に捕っているのはハンターで・・・色々苦労をしているんです(笑

  4. あーる より:

    近所にいのしし何頭も飼って、いのしし牧場みたいなことしてる人がいます。
    そういうところなら飼えるのでは。

  5. gaku より:

    ■C-NAさん
    親イノシシならば、あの水路から脱出するのは簡単だと思いますが、ウリ坊ではちょっと無理そう。
    ■小坊主さん
    オバサンは、ほんとすごい形相でしたから、真剣そのものでした。
    ■北のかりうどさん
    イノシシでいちばん旨いのは、獅子16といって、16貫目くらいなのが肉質もよくて最高だ、そうです。
    そろそろ、そんなイノシシが捕獲されることでしょう。
    ■あーるさん
    いいこと教えていただき、ありがとうございます。
    こんど、落ちていたら、そういうところに持ち込みます。