テンの糞


昨日、林道脇にバイクを停めたら、なにげに見えたのが動物の糞。
よく見なければわからないものだったが、ボクの視線は確かにそれを捉えていた。
それも、テンのものだということが近づいて確認しなくても、ボクにはすぐに分かった。

先日の台風で折れた木があったらしく、それを道路わきに切って片付けてあった。
その木の上にわざわざ糞でマーキングをするような動物は、テンとキツネくらいしか、いない。
しかし、その糞の大きさと場所からして、テンであることは、瞬間的に分かる。

近づいてみれば、サルナシの種子が見える。
この時期、テンもキツネもサルナシをよく食べるから、糞にその種子が紛れ込んでいるのも理解できるというものだ。
いよいよ、テンが活動的になったのだから、秋も深まり冬が近づいてきている証拠。
オイラも、サルナシの実を一つつまんで、その甘さから、秋の確認をしてきた。
写真上から、
1)見過ごしてしまいそうなテンの糞(矢印)。
2)サルナシの種子が見える。
3)サルナシの実と秋のテン。

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

テンの糞 への3件のコメント

  1. ほた より:

    野糞は、お控えくださいませ・・・>gaku長

  2. emi より:

    はじめまして。。カメラはじめたばかり。。週間飯田で名前覚えここまで探して拝見しました。。独学でとありましたので書き込みしました。。又塾も開校してるのですか?
    森の365日開いてそう思いましたので
    これからお邪魔したいのでよろしくお願いします

  3. gaku より:

    ■emi さん
    はじめまして、
    「週刊いいだ」を見てくださっているのですね。
    >塾も開校してるのですか?
    いまは、コミュやってますので、関心がありましたらご連絡ください。