沖縄にリラックス旅行


ある財団にかかわって、10年。
理事会をいつも東京のホテル「オークラ」でやっていたが、今回は沖縄ですることになった。
会議は、20日の夜だけで、あとは23日まで自由行動。
会議場は、名護市にある「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」。
大きくて、立派なリゾートホテルだった。
飛行機も久しぶりにJALのジャンボだったし、それもはじめてビジネスシートに乗せてもらった。
往復の飛行機代、ホテル滞在費は、すべて財団負担。
2日目からの自由行動は、他のメンバーはゴルフ三昧の人もいれば、ダイビングに出かけた人もいる。
しかし、ボクは、レンタカーを駆ってかつて知ったる穴場へひとり出かけてきた。
いやぁー、すべてに優雅な沖縄旅行に感謝。

行きの飛行機からは富士山と、南アルプスや中央アルプスがよく見えた。
もう少し右に旋回してくれていったら、中央アルプスがもっとよく観察されたことだろうけれど、定期便はそこまではしてくれない。矢印が中央アルプス。

沖縄に着いてすぐに感じたことは、第二波の松枯れがかなり進行していることだった。

こんなホテルで、快適至極。

沖縄もイノシシがけっこう増えて、農作物被害を出しているようだった。

ヤンバルクイナの交通事故が増えているが、この若者が運転する車は遠くからボロボロボロ…と排気音を轟かせてやってきて、猛スピードで走りすぎていった。

沖縄へ行けば必ず寄る「金武町」の田んぼ。稲刈りが終わったばかりの田にアマサギが群れ、カナダヅルの若鳥もいた。

パッションフルーツの花をはじめて見て、その怪しさに感動。

名護市の「さらばんじ」という郷土料理のお店は2年前に偶然見つけて、その美味しさに惚れ込んでしまった。
何を食べても美味しいお店なので、今回も、2晩続けて通い詰めてしまった。
「さらばんじ」とは「いまが盛り」という意味らしいが、料理をつくってくれたおばちゃんが看板まで飲んでいたオイラをホテルまで元気よく送ってくれたのにも感謝。
(ほんとうは、店で働いていた若い沖縄美女さらばんじ○乃○ちゃんの運転手を期待していたのだった、が。。。。)

沖縄ならではのトロピカルフルーツを道の駅やちょっとした屋台で見つけるたびに、心がわくわくしてしまう。
トップ写真:
商品棚で寝転んでいたこのネコは、配達があるまでは体を休めているみたい。ヤマトの「クロネコ」は、沖縄でぐーたれていた、のだった。

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

沖縄にリラックス旅行 への8件のコメント

  1. C-NA より:

    おはようございます。
    ヤマトちゃんのポーズ面白いです。
    時々猫ちゃんを見つけてはしばらく遊んでもらいます。
    沖縄出身の友人から黒砂糖やフルーツ、シークワサーのジュースなどを教えてもらってからは沖縄の食材に興味津々です。
    トンバラの塊が載ったソーキソバは本当に美味しいですね。
    誰も行かない植物の宝庫にいつか連れて行くと言ってくれていますので夢を温めています。

  2. 小坊主 より:

    こんな優雅なホテルに、野郎一人とは。。
    財団、部屋に、用意してくれなかったのでしょうか。。。
    サービス悪いと、仕分け、されちゃうぞ。
    私も、いつか、沖縄に行って、プロのガイドに、森を案内してもらいたいと、思っています。
    その時は、Yさん、よろしくです。

  3. YUJI より:

    あのホテルは豪勢ですね。お迎えに上がった時、自分の住んでる島にこんな世界があるのかと驚きました。
    小坊主さん、首を長くしてお待ちしてます

  4. 小坊主 より:

    キリンの首に、ならないうちに。。

  5. beachmollusc より:

    パッションフラワー(トケイソウの仲間)の多様性はものすごくて500種以上あり、交配による栽培品種も多数作られています。実に不思議な姿の花を作ります。
    クダモノトケイソウ:パッションフルーツの花は写真のものと比べるとおとなしい姿形です。ちなみに、左の写真はアラタ(学名の種名)という種と思われます。右は多分その交配種でしょう。

  6. ブリスパ より:

    カナダヅルですか…
    南国は今そういった時期なんでしょうか。
    私は愛媛県西条市で「マナヅル」を見つけました。
    冬羽の「アマサギ」も野鳥初心者にはもってこいの題材ですね。
    円周魚眼の花は、かなりエキゾチックですね。
    もしかして、これは「トケイソウ」なのではないでしょうか?
    「トケイソウ」はWEB図鑑に載せてもらっています。

  7. 小坊主 より:

    パッションフラワー(トケイソウ)と、パッションフルーツ(クダモノトケイ)、時々、おさらいしないと、どっちがどっちか、分からなくなります。。。

  8. gaku より:

    ■C-NAさん
    「ソーキ蕎麦」は、4日連続食べてました。
    大好きなんです、沖縄そば。
    植物好きの方には、沖縄はたまんない魅力がありますよ。
    ■小坊主さん
    豪華なホテルに野郎ひとりも、いいものですよ。
    3日間、部屋のテレビはスイッチも入れませんでした。
    そのくらい、楽しかった、から。
    ■YUJIさん
    ありがとう。
    「さらばんじ」は、美味しいお店です。
    また一緒に、飲もう。
    ■beachmollusc さん
    パッションフルーツは、ちょうど花の時期に出会えたから写真も撮れました。
    東村をヤンバルへ向かう途中で見つけたときは、はじめ何の花だかわかりませんでした。
    しかし、「たぶん…」と想像を膨らめていったら、当たりでした。
    不思議な、花です。
    ■ブリスパ さん
    沖縄の湿地帯は、野鳥の宝庫です。
    観察するだけでも、楽しいところです。