モモンガは小さなやつ


昨日は、モモンガのことを書いた。
そこで、ボクはモモンガをほとんど観察も撮影もしてないとも、書いてしまった。
でも、これは誤解をまねく書き方だった、と思う。
ボクは、ちゃんとモモンガを観察しているから、である。
これだけフィールドをやっているのだから、モモンガがどこにいるのかくらいは知っている。
だけど、本格的にモモンガを本気になって見ていない、ということだけなのである。
モモンガのいくつもの巣穴を知っているし、クマタカがかなり餌として狙っていることも知っている。
そのクマタカ撮影中には、モモンガが4~5頭も、張りっぱなしのブラインドの中に入ってきて眠っていたこともあった。
そして、夜間にも、なんども滑空していく姿もみている。
だから、時間ができたらいつかはモモンガを本格的に撮影してやろうと、密かに狙っているのだ。
そのときのための、絵コンテもいっぱい描いてある。
モモンガは、リスよりも小さめな可愛いやつなのである。
写真:左がリスで、右がモモンガ。やはり、モモンガは小さい。

カテゴリー: 鳥類   パーマリンク

モモンガは小さなやつ への5件のコメント

  1. あーる より:

    じゃあ、ムササビはずいぶん大きいのですね。

  2. oikawa より:

    私の母は、幼い頃、親に悪い事するとモモンガにさらわれると脅されたと言ってました。
    お陰で、モモンガは、恐ろしいものとプリンティングされていると言っていました。

  3. あーる より:

    思い出しました!わたしも言われてました。
    なので小学校あがるくらいまで、
    モモンガ=化けもの というイメージでした。
    oikawaさんのお母様は同世代なんでしょうか。

  4. 小坊主 より:

    さらうとしたら、モスラのように大きいモモンガでないと。。。

  5. gaku より:

    ボクの子供のころは、モモンガ=化けもの のことはいっさい聞きませんでした。
    伊那谷では、そのくらいキチンと区別できていたのではないか、と思っています。