久しぶりのアイススケート


「オジちゃん、スケートできる?」
「あったりめぇーよ、こうみえてもオジちゃんは子供のころは選手だったんだぞぅー
 むっかしはなぁー どこの田んぼにも氷が張ってたから、オジちゃんたちはみんなスケートができたん、さぁー
 いまじゃあ、池にも氷が張らないし、薄くなってしまったから、遊べない子供たちはかわいそうだ、なぁー」
「わたしスケートやりたいんだけどぅー
 オジちゃん、どこか滑れるところない?」
「おお、そういえば、諏訪地方までいけば室内リンクもあるから、滑れるぞぅー」
「ねえー ねぇー つれてってぇーー」
小学校5年生になる近所の女の子とこんな会話のあげくに、遂にスケート場へ行くハメ、に。
スケートといえば、ほんと50年間も滑ってこなかったから、オイラもたまにはやってみたかったからだ。
で、室内リンクへ行ったんだけど、スキーにくらべてもマイナーなのか人出はビックリするくらい少なかった。
まあ、練習をするにはちょうどよい人出なので、まさにチャンス!
はじめのうちはスピードスケートで滑っていたが、そこは昔取った杵柄…
まあ、オリンピック選手まではいかないけれど、難なく滑ることができた。
このあと、フィギャーの貸し靴で滑る。
初めてフィギャースケートというものを履いたが、これがなかなかに難しいものだった。
刃先のギザギザが慣れないと氷に突き刺さっていきなりストップがかかってしまうではないか。
そこで、急ブレーキが利いてしまうから、ドテーンと転ぶのである。
気分だけは、ミキティーか真央ちゃんのつもりになってしまうのがどうやらいけないらしい。
気ばかりが焦るから、コケまくり、なのである。
おかげさまで、尾てい骨やら大腿部をしこたま打ってしまった。
その痛いこと、いたいこと。。
女の子はといえば、初めてなのにいきなりフィギャーで立ち、なんとか滑ることができるではないか。
そして、少しコツを教えてあげたら、そのままリンクを一周してしまった。
呑み込みの早さには感心するやら、さすがに柔軟性があるものだ。

こうして、都合2時間ばかりを氷上で遊んできたが、周囲には上手な人もいるものだった。
小学2~5年生ほどの女の子たちが数人、それはそれはスイスイと回転やらバックやらジャンプもどきをやっている。
まるで、将来の浅田真央ちゃんを見る思いだった。
連れて行った近所の女の子は、最後にはリンクを5周も6周もできるようになりすっかり病みつきになってしまったようだ。
そして、次も連れてきてほしいと約束させられたが、オイラのカラダは打ち身だらけでもうギシギシ、だった。
写真:
1)フィギャーの先端のギザギザをうまく利用すれば回転やジャンプもできるのだろうが、還暦オジサンにはキケンな道具にもなる。
2)子供なのに、ほんとうに上手な子がいるものだ。滑れる子供は自信からくるオーラが全身から出ていた。

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

久しぶりのアイススケート への7件のコメント

  1. oikawa より:

    >小学校5年生になる近所の女の子とこんな会話のあげくに、遂にスケート場へ行くハメ、に。
    何か傍から見ると怪しいセッションですね。
    職質には、注意しましょう。

  2. みやましろちょう より:

    フィギュアーはスピードに比べ、重心のかけ方が違うような感じがします。ギザギザが邪魔なのでホッケーにしてみても、これはこれで滑りにくいですね。

  3. 小坊主 より:

    立てるだけで、尊敬してしまいます。

  4. ほた より:

    フィギュア・・・昔々、都内のスケートリンクで、どうしても滑れなくて、スピードスケートに変えてもらった事があります。
    狭いリンクだったので、コーナリングだけで滑るハメになったのですが、ムカシ取った杵柄(字は、コレでいいのか?)、一緒に行った友人等にホメられちゃいました。
     やまびこのリンクでは、私も一度ホッケーで滑って見た事はあるのですが、ダメでしたね。
    左右のバランスはうまく取れるのですが、前後のバランスが全然ダメで・・・・
    ホッケーの選手みたいにキュイーンとコーナリング出来たらいいなー、と思うんですが、どうしても、足をクロスして乗り換えるクセが抜けないんですよね・・・・
     あちこち強打した記憶が蘇えって来ました。

  5. 北の狩人 より:

    中学2年の頃、スケートをして見たくて自宅前の川にスケートリンクを自分で作って滑った事を思い出しました。
    もちろんスケートもなく街の鍛冶屋へ行き、長靴に履くスケートを作ってもらい、鍛冶屋にはオマエ何処の子だ?と聞かれ・・(笑)
    幅2mでわずか30m程の直線で端端に5mくらいのターンスペースだったマイリンクで、学校から帰って来て滑るのが楽しみだった。
    近所の子も遊びに来て面白かったネ。

  6. あーる より:

    >気分だけは、ミキティーか真央ちゃんのつもりになってしまうのが…
    高橋や織田じゃなくて?
    当地の小学校は標高800数十メートルの田んぼをお借りして、田んぼスケート場作ってます。
    なかなか滑れる日は少なそうですが。

  7. gaku より:

    ■oikawa さん
    スケートのあと、行きつけのラーメン屋に寄ったら、店のおばさんに「あらー デート!」っていわれましたよ。
    ■みやましろちょう さん
    ホッケーも滑りにくいそうですね。
    やっぱりスピードがいちばんですが、靴が痛くて…
    ■小坊主 さん
    尊敬して、くだだい。
    ■ほた さん
    強打痕は、なかなかに痛いものです。
    年も考えれば、骨折にも気をつけねばと思っています。
    ■北の狩人 さん
    やっぱり、そちらでもリンクをつくりましたか?
    ボクは、田んぼに勝手に水を入れてしまって大人に怒られました。
    ■あーる さん
    >高橋や織田じゃなくて?
    ハイ、男には興味がないのですオイラ。