居酒屋でやってほしくない、こと


今夜は、東京都内である。
新宿にある定宿に宿泊中。
明日は、朝から次の写文集となる本づくりのための打ち合わせで編集室に缶詰である。
このために、上京してきたのだ。
いわば、産みの苦しみの前夜、なのである。
新宿へくれば、10数年来の行きつけの飲み屋がある。
今夜は、カウンターの隅にひとり座り、そこでゆっくりと酒を飲んできた。
マスターを相手に、そして、お店を手伝う女優志望の「○○○」ちゃんを相手に。
だからといって、お酌をされるのはオイラは嫌いなので、手酌でペースをつくる。
こうして、放っておいてくれる店が好き、なのである。
自分の金で、自分の時間を使い、英気を養うために誰にも邪魔されず、しみじみと独り酒を飲む。
こういう時間がオイラにはときどき、必要なのである。
田舎でも、そうだ。
ゆっくり飲める店がほしい。
なのに、一昨日(13日)ったら、オイラの素性を見ず知らずの客6人にわざわざバラした店があった。
こちらは、自分の金で気分よく静かに酒を飲んでいるのに、それはないだろう。
ママが小声でバラしているのが分かったが、その直後に一瞬のうちに店内の空気が動いた。
まさに、オイラは興ざめである。
田舎では、ときにはオイラも有名税を払っている。
オイラの本をだれも買って読んではくれなくても、名前くらい知っているオヤジたちはいるものだ。
そんなところに率先してバラさなくてもいいものを、と思う。
その瞬間から、オイラは酒がまずくなるし、気分も悪くなる。
だから、すぐに店を出てきた。
こうして見限ってきた店が何軒あること、だろうか。
自分の金を使いながら、気分を悪くすることもあるまい。
飲み屋さんだって、客から金をいただいて生活している、のではないか。
それなのに、客の気分を壊すようなことをする店は最低だと思う。
これが、店を選ぶオイラの基準となっているので、この田舎の店はまた客を減らしたと思う。
飲酒運転ができなくなった今日、酒をふるまう店はそれなりに客を大切にする自覚が必要、なのに。

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

居酒屋でやってほしくない、こと への6件のコメント

  1. ブリスパ より:

    私も今夜は東京で、たった今、秋葉原の隣の駅のホテルに帰って参りました。
    LadyGAGAを2曲も歌いました、がな(笑)
    まあ、飲み屋もいろいろありますよ。
    明日からの大事な打ち合わせ、うまく行くといいですね!

  2. ほたるん より:

    解ります!!その気持ち!!
    中学のALTの歓迎会で、新任のかわいい子を、私が送って行こうとすると、決まってメンバーから「このオジサンについていっちゃダメよ・・」と、言わんでいい事を耳打ちするものだから、その後、お茶誘っても、家に寄り着こうともしなくなっちゃいます・・・
    ったく、余計な事を・・・!
    あ、全く違う?

  3. C-NA より:

    お店としては飲みに来る客が有名人であることも大きな宣伝になりますしね。利用されちゃった感もあって気分悪しですねー。
    私は外で飲むことは最近ありませんが壁に有名人来店記念のサイン入り色紙や写真などをペタペタ貼っているお店が大嫌いです。
    それがどうしたと言いたくなります。
    加えて食材やお酒の銘柄についてあれこれ長い説明を聞かされたあげくに不味かったではお金返してと言いたくなります。
    黙って美味しい物出して静かに飲み食いさせてくれるお店がイチバンデスヨ。

  4. 北の狩人 より:

    私もサービス業を生業としていますが、お客さんの好みに合わせるのも中々難しいと感じて居ます。
    来る者拒まず、去る者追わず・・・色々あって話題の欠かない人生、面白いですね。
    宜しくお願い致します。

  5. 小坊主 より:

    お店と客は、詰まるところ、相性ですね。

  6. gaku より:

    ■ブリスパ さん
    打ち合わせ、バッチリでした。
    ■ほたるん さん
    ウチの犬の名前は「ほたる」です。
    かなり、真面目でいい子ちゃんです。
    ■C-NA さん
    そうなんです、営業の顔にならなければなりませんからね。
    色紙は、オイラもいちばん嫌いです。
    ■北の狩人 さん
    >宜しくお願い致します。
    はいはい、御地では全然平気です、よ。
    地元ではありませんからどんどんバラしてくれてもいい、です。
    ■小坊主 さん
    >相性ですね。
    まあ、そういうところですかねぇー。