2010年5月1日


GW突入。
11連休になるところもあるそうだが、こんなときは外へ出るか籠もるかのどちらかだ。
で、今年のオイラは、信州に籠もることにしている。
近所の高速道路は、信州に入ってくる車で渋滞していた。
そして、信州を出て行く車は少なかった。

駒ヶ根高原もさぞや人が来ているだろうと思ったが、意外にも閑散としていた。
高速道路の車たちは、いったいどこへ行ったのだろう?

ツキノワグマのフィールドチェックに行ったら、渓流沿いにはショウジョウバカマがきれいに咲いていた。

そして、設置中の無人撮影ロボットカメラが、熊にいたずらされていた。
これでは、地面しか写せないではないか。。

近所の公園では、家族連れが焼肉をやっていた。
この公園は、5年ほど前まではたくさんの日系人に占拠されていたが、いまはまったくいなくなった。
地元の家族だけが、ひっそりとやってくる程度。
だが、ここには、ツキノワグマが確実にやってくるところ。
夜間に人知れず、そっと歩いていることはまちがいない。
そんなことには、オイラしか気づいていないんだけど。

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

2010年5月1日 への3件のコメント

  1. ちゃかめ より:

    こんにちは。
    今年は何処へも行かず、畑仕事をします。
    最近始めました。目の前には富士山。
    野生のキジがいて姿を見せたり、どこかで鳴き声がしたり。カラスはとんびを追いかけ、カラス同士が空中で格闘戦を繰り広げたり、飽きない場所です。万年運動不足解消と、体力づくりのため始めました。
    大病から5年経過。何かをやりたいと思ったのもあります。

  2. OIKAWA より:

    こちらの家族ずれの公園は、あそこの裏、ハッチョウトンボがいるとこですね?

  3. gaku より:

    ■ちゃかめ さん
    まったりとした時間をもてあましながら、足元をじっくり観察すると思いがけず発見があるものです。
    オイラも、若い頃の大病があったからこそ、そんな時間を大切にしてきましたから、いまこうして五感が鋭く鍛えられました。
    病気をした自分に感謝の毎日、です。
    ■おいかわ さん
    あの公園は、ハッチョウさんではなくて、隣町の与田切川にあります。