ささやかな家庭菜園の楽しみ


朝起きると玄関チャイムが鳴った。
近所の80歳になるお爺ちゃんだった。
「ほい、gakuさんや、レタスが食べられるに、もう遅いくらいだから早く収穫しなきゃあいけん、に!」
畑を見てないことを野菜づくりの師匠に、すっかり指摘されてしまったのだ。
レタスは、お爺ちゃんが苗を植えてくれたものだった。
害虫に食われないように、防虫ネットで囲んでくれてあったから、レタスの成長ぐあいをよく見ていなかったのがいけなかった。

レタスは、パリパリに成長していて、たしかに遅いくらい。
さっそく一つを収穫したが、元気すぎて葉がぱりっと折れる始末。
こんなに新鮮なのだからと、葉を一枚その場でかじってみた。
「美味しい」。
口のなかに、レタスのみずみずしさがじわぁーっと、ひろがった。
まだ、7つくらい株があるから、毎日食べられそうだ。

小さな畑だけれど、やっぱり畑づくりは楽しい。
タマネギももうすぐ収穫だし、サヤエンドウもすでに収穫ができる。
ラッキョウも、昨夜3株ほど掘って、味噌をつけて食べた。
先日植えたズッキーニも順調に花芽をつけはじめたから、もうすぐだ。
ゴーヤの苗を3本買ってきてあるから、そろそろ植えなければならない。
いや、ゴーヤの前に「ニワトリ小屋」を完成させないと植えられない。
ニワトリ小屋づくりは、もう2ヶ月もとまったまま。
オイラも、けっこう忙しい、のだ。

写真:
1)レタスがすっかり生長していた。奥の肥料袋での囲いには、キュウリ、ナスの苗。手前右の元気のいい葉は北海道産のヤマワサビ。
2)色が変わりはじめて、レタスはもう遅いくらい。
3)サヤエンドウの花と実は見ているだけで可愛い。
  ようやく芽がでてきたサトイモも虫たちの休憩場所。左ゾウムシ、右ガガンボ。
5)左上、タマネギ順調、その右にはカボチャの苗。
  右上、ラッキョウも順調。
  左下、ニンニク(矢印)だけど、今年も虚弱児で失敗。
  右下、ズッキーニは順調。

カテゴリー: 植物   パーマリンク

ささやかな家庭菜園の楽しみ への5件のコメント

  1. su- より:

    <さっぱり味の新玉葱ドレッシングレシピ>
    新玉葱 ・・・・1~2個
    にんにく ・・・1かけ
    酢 ・・・・・・100ml
    油 ・・・・・・100ml
    砂糖 ・・・・・・80g
    塩 ・・・・・・・20g
    ミキサーにかけて出来上がりっと!
    簡単に出来てこれがまた旨いんだ!

  2. su- より:

    追信
    ロールレタスも中々いけるよ!
    生のままでは食べきれないからね……

  3. あーる より:

    毎年うらやましいこと限りなしなおじいちゃんです。うちにも来て欲しい…
    まだじゃがいもが植え終わってません。

  4. オーロラ より:

    立派なレタスですねぇ。防虫ネットまでかけてあって…さすがです! 
    (うちのレタス、虫に食われて穴あきです)
    広い畑があって、野菜作りの師匠までご近所にいらっしゃるなんて…うらやましい。
    野菜作りにも、とってもいい環境ですね。

  5. gaku より:

    ■su- さん
    っお!!
    レシピありがと。新タマでつくってみまーす。
    ■あーる さん
    おじいちゃんは、昨日はサツマイモの苗を植えてくれました。
    オイラちゃんとお小遣いをあげていますからね、おじいちゃんに。
    ■オーロラ さん
    畑をやっていると、植物の成長時間などを知ることができて、これがけっこう野生の世界と比較できてタメになっています。
    今朝は、サヤエンドウで味噌汁つくりました。
    大地に感謝、です。