ムササビ撮影のお願い、に…


1週間ほど前の夕方7時半ころのこと、だった。
高速道路に近い道路を車で走っていたところ、いきなりフクロウなのかムササビなのか、空中視界を一瞬よぎる生物がいた。
ヘッドライトを点けていたのと、車とクロスするように上方から横切っていったので、注意点が別のところにあったことも加え、何だったのかの確認ができなかった。
しかし、大きさと白い色目から、たぶん「フクロウ」ではないかと思い、それでも確認する必要があるため車をバックさせてみた。
そして、林のなかをサーチライトで照らしてみれば、飛び込んだあたりの樹上にムササビがとまってボクを見つめているではないか。
視界をよぎったその物体は、ムササビだったのである。

高速道路と車道というまさかという環境に、ムササビが着地する樹木のあることにオイラの興味が移った。
と同時に、これなら撮影ができる、とも思った。
たぶんムササビは、毎日ではないにしても、1週間に一度か、数週間に一度は必ず同じコースを滑空するにちがいない。
そして、オイラの高性能無人撮影ロボットカメラなら、着地シーンがまちがいなく撮影できるのではないか、とも思った。
ムササビとの一瞬の出会いだったが、オイラには瞬時にして「絵コンテ」ができあがり、成功結果までもが見えてしまうような気がした。

そこで、撮影させてもらうためには地主の許可をもらわなければならない。
さっそく近所で聞き込みをしてみれば、すぐに地主がわかった。
そして今日、菓子折りをもって許可願いに出かけてみた。
大豪邸の資産家の山林であり、おばあさんが対応してくれた。
「あれあれ、あんな場所に、そんな生き物がいるんですか。
 ミヤザキさんだもの、どんな使い方をしてくれてもいいから、どうぞ、やってください。
 そして、写真が撮れたら見せてください、よ。」

ということで、撮影許可願いはめでたく一発でOKだった。
これで、なんだか撮影も成功してしまったような気分である。
明日は、雨が降らなかったら本番撮影の準備である。
こういう協力者がいて、オイラの仕事は進んでいくのである。
写真:
1)→のカンジに、一瞬横切った物体がいた。
2)ムササビは、→のところに着地したようだ。
3)すぐに、こんな絵コンテがうかんだ。
4)このようにプリントして、目的説明のために地主さんを訪ねた。

カテゴリー: 鳥類   パーマリンク

ムササビ撮影のお願い、に… への7件のコメント

  1. あーる より:

    予報じゃ午後はくもりです。
    あたれ!予報。

  2. より:

    ムササビの撮影ですか
    以前のモモンガのお話とともにすごく興味がわきます。僕は京都にあった動物の専門学校に通っていたのですが、当時の先生が下鴨神社近くの森でムササビ観察会を開いてくれて、参加したのですが、たまたま僕が目を離した瞬間にムササビが滑空してしまい滑空する姿を見ることが出来ませんでした。その後、何度か個人的に観察に行ったのですがムササビを見つけることが出来ませんでした。なのでgaku先生の写真楽しみにしています。

  3. しらとり より:

    すいません
    なまえが「し」になってしまいました。
    しらとり  です。

  4. もっち より:

    「情熱大陸」で、クマのマンションの撮影のときにgaku先生がおっしゃった「緊張感の中にクスッと笑いのある写真」。
    番組は、撮影に取り掛かったところで終わってしまいましたので、その後がとても気がかりでした。
    後日、gaku先生の講演会の中で、見事マンションに上半身を突っ込み、お尻丸出しのツキノワグマの写真を拝見して、ぶったまげました。
    未だに動物が写った写ったと喜んでいるレベルの自分ですが、いつの日か、写してやったと言えるようになってみたいです。

  5. トラたん より:

    初めまして。
    モモンガさんの関係HPからジャンプして拝見いたしました。
     今でも、「けもの道」見た時の感覚を忘れていません。
    今は、東京で頑張っていますが
    原動力は、『宮崎学』にたどり着くほど
     原風景は「中川村」です。(西ですが)
     たまに思います。山に帰りたい(笑)

  6. su- より:

    大治が冷凍庫から見つけ出してきたんだけど
    gakuさからのものとはすっかり忘れてた
    ワリーワリー!
    一昨日の晩、呼ぼうかなと思ったんだけど
    肉の量が少なすぎて……
    でもあんなに旨く食えるとは
    いや~新発見だったよ
    ごっつぉうさん
    御返しに…
    旨いもの採ってきたから取りにおいでよ
    山菜の『エンペラー』だぜ!

  7. gaku より:

    ■あーる さん
    翌日になってしまいましたが、設置完了です。
    ■し、しらとり さん
    ムササビにかぎらず、日本の野生動物はその気になって観察すればけっこういるものですよ。
    ノネズミは、10m置きに1匹。
    ムササビは、500m置きに一頭。
    フクロウだって、500-800m置きに1羽。
    ■もっち さん
    修行あるのみ。
    それと、センスを磨くことの大切、さ。
    ■トラたん さん
    そうですか?片桐のご出身なんですね。
    中川村は、ほんとうにいいところです。
    どうぞ、そのうちに「山」へ帰ってきてください。
    ■su- さん
    オイラの冷凍庫には、まだ肉がどっさりなんだけど…!?
    珍品もあるから、また、そのうちに一杯。